大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

折り返し

彼の日本滞在も本日で折り返しを迎えました。

昨日、日光/東京/横浜を回る旅を終え愛知に戻ってきました。

毎日、ヘトヘトになるまで動きまくり、時間があれば友人に会いに行ったり、引き続きの旅行のリサーチや手配をしたりと想像していた以上に自分の時間がとれない008.gif

という訳でブログの更新がままならない状態です。

明日からは京都/奈良、そして飛騨/高山/金沢と続きます。

旅の内容はもう少し落ち着いてから、というか彼が帰国してからゆっくり更新させて行きたいと思います。


c0170236_21573412.jpg



この写真は先日、彼が作ったレモンタルト。(彼の特技は料理です。)

彼曰く、日本の気候はもちろんのこと、小麦粉やバターの風味がフランスとかなり違うらしく、思っていた味にはならなかったとのことですが、十分美味しいタルトでした。016.gif
[PR]
by catitude | 2010-10-30 22:02 | 日々のこと

伊勢参り

私にとって「日帰りできる観光地」伊勢神宮。

日本観光はココから初めておかないと!ってことで今年の4月に行ってきたところだけれど行ってきました。

c0170236_12493387.jpg


しょっちゅう行っているから私の写真は少なめです。(それにしてもいきなり伊勢参りの写真がコレ??)

おはらい横町の試食を食べまくり、写真を撮りまくっていた相方の歩みは遅々として進まず、内宮さんまでたどり着くことができるのか不安を覚えるほど、、、

それにしても、おはらい横町の試食ってスゴい!!!お腹いっぱいになっちゃうくらい食べれます。
時々、伊勢茶の試飲や日本酒の聞き酒をすれば軽い昼食になってしまう。

いつもはそんなに試食に走らないのだけれど、すべてに興味シンシンの相方につきあって食べまくってしまいました。



なんとか、内宮さんに到着(ホッ)
c0170236_1255078.jpg



豊かな自然。シンプルな建物。

日本人にとって特別な空間。

彼にとっては思っていた以上に観光客が多く、みんな大声でしゃべっているのに驚いたようです。

確かに団体さんやおばちゃんの数人組のうるささには閉口。。若い人は少々露出がある服やギャルメイクにブーツみたいな超カジュアルではある。。

神聖な場所に来ているって自覚は少ないかもしれないな=って思いました。




あまりお腹はすいていなかったけれど、伊勢に来たら伊勢うどん(大好物なので)を食し、お伊勢さんを後にしました。

滞在時間5時間半!!


おはらい横町で見つけたおもしろ看板
c0170236_1304590.jpg


鳥の丸焼きの看板にフランスベッドの看板がくっついてる==!!両方販売しているのかな??


ネコさんにもあいました。
c0170236_1335378.jpg


触られても、近くで撮影されても、全くおかまいなしの貫禄ネコさんでした。
[PR]
by catitude | 2010-10-21 13:04 |

挙母祭り 愛知県豊田市

ほぼ地元ですが、今まで一度も行ったことがなかった挙母祭り。

せっかくなので彼と一緒に行ってきました。

c0170236_21225118.jpg


車の街、豊田市という市名はもちろんこの大企業の名前からきているのですが、以前は挙母町という名前でした。

挙母祭りはこの土地が車の街になるず〜と前からあるお祭り。歴史は江戸時代初期にさかのぼると言われています。
c0170236_21251548.jpg


挙母町を形成する8つの村(街)がそれぞれが山車を持っていて、年に一度10月の第三週末に頃も神社に詣でるのがこのお祭り。

土曜にそれぞれの村から出発した山車は市内を練り歩いた後、挙母神社に集まります。

私たちが行った日曜は境内に並んだ山車が順番に各村に戻る時です。

c0170236_2129357.jpg


境内から出発する山車は村の人に引っ張られ、山車に乗った男衆が盛大に盛り上げるかなり迫力のある

ザッツ、男祭り!!

c0170236_21304958.jpg

c0170236_21312984.jpg



もの凄いホコリと花吹雪をまき散らし、次々と境内を飛び出して行く様は圧巻!!!
c0170236_21323169.jpg



こんなにスゴい祭りとはしらなカッッタ!!!

いきなり彼には刺激が強すぎたかも。。。。
カメラ小僧の彼は1時間ちょっとで500枚以上の写真を撮っていました。
[PR]
by catitude | 2010-10-19 21:37 |

一安心

本日フランスでは再び大規模なストライキが開催されるようです。

これだけしつこく熱心にストライキを繰り返すのは珍しいのではないでしょうか。


心配していましたが、昨晩「無事エアポートに着いた」ってメールに引き続き「今出発ロビーだよ」っていうメールが彼から届きました。

一安心。

今晩から通訳兼ツアコン、、、

頑張ります001.gif
[PR]
by catitude | 2010-10-16 15:45 | 日々のこと

フランスのネコ写真

フランスはペット保有数が世界一と言われているくらいのペット王国なのですが、

残念ながら街角でネコを見かけることがあまりありませんでした。

家ネコが多いってことなのかな?

確かに、彼のお友達や親戚の家に遊びに行くとネコを飼っているお宅は多いように思うけれど。。。

だからネコ写真はとっても少ない3ヶ月でしたが、数枚だけあったのでUPします001.gif
c0170236_12523662.jpg


この子はとっても人懐っこい子でした。
チョコンとかわいく座っているので写真を撮ろうと体をかがめるとすぐに膝にあがってきてしまうので写真がとれなかったくらい。。。
すぐに膝の上に乗ってくるし、珍しくダッコOKの子でした。

c0170236_12553130.jpg


この子は運河沿いの小さい街で開催されたジャズコンサートに行く途中に出会った子。

目の色と扉の色が同じでキレイだな〜って思って急いでカメラに収めました。

次回はもう少しネコに出会いたいものです。(冬だから無理かな〜〜)
[PR]
by catitude | 2010-10-14 12:58 | 日々のこと

残像

現在、両親宅に身を寄せているのですが、

「あ〜、うちってこうだった==!」012.gifって

我が家独自のスタイルを再発見することが多く面白いです。

その一つが

読書する時は一人きりで(どの部屋を選ぶのも自由。先着順)


というもの。

居間で私が読書をしていると、父は寝室で、母は私の部屋で、、といったぐあい。
決まった場所はなくてその時々の居心地が良い場所で本を読むのです。

家族全員が同時に読書をする必要はないのですが、特に何もすることがない時間帯に誰かが本を読み始めると連鎖反応のように本が読みたくなるから不思議。


読書タイムは誰も邪魔してはいけないって暗黙のルールがあるのだけれど、かつてそのルールを破ることが許されていたのは我が家の愛猫ヒロシでした。

ネコって人間が集中したいときに限ってちょっかいを出してくるんですよね。001.gif

彼女が死んで12月で3年です。早いわ〜〜。


両親の家にいると、いつもヒロシのコトを思い出してしまいます。


数日前、本屋で荒木経惟の『チロ愛死』という写真集を見かけ、

「チロちゃんも死んじゃったのね〜、かなり長生きだったんだ〜」

って軽い気持ちで立ち読みを始めてしまったのですが、そこにはヒロシが死にむかって弱り、痩せていった時と全く同じ姿のチロちゃんが。

痩せて背骨が目立つ後ろ姿も、マッスグに歩くことが辛そうな首の動きも、どんなに毛布をかけてあげても震えるくらい体温が低くて寒そうな表情も、、、

まるっきり同じ。

この3年間、努めて思い出さないようにしてきた悲しいイメージが一気に押し寄せてきてしまって、慌てて本屋から飛び出し車の中で号泣してしまいました。

荒木氏が最後の瞬間までチロちゃんを撮り続けたこと。それは写真家としての性かもしれないけれど、彼の唯一といっていい愛情表現の手段だったことは確かで、それだけに下手な文章なんかよりはるかに強烈なインパクトをもっていました。

写真は撮った瞬間に過去のものとなり写真家によって新しい命を吹き込まれるものなのだとしたら、チロちゃん臨終の写真はそこにはもう存在しない過去の生が永遠に生き続ける命に昇華したのかもしれません。

この写真集を買い、手元に置く気持ちにはなれませんでしたが、荒木経惟氏の写真家としての凄まじさを感じる写真集でした。

明日、ヒロシのお墓参りに行って帰国の報告をしてこないとね。
[PR]
by catitude | 2010-10-13 01:52 | 日々のこと

にんげん失格?

なんか最近やたらとお腹が空きます。

食欲の秋011.gif。っていうのもあるのかもしれないけれど、

そういえばフランスにいる間、私は
c0170236_1143554.jpg
『空腹感とはどんなものなのかちっともわかってやしなかったのです』


もちろん太宰は「食にこまったコトがない」って言っているのではなくて、『異邦人』のムルソーと同様、「だれもが持っている大切ななにかが欠落している自分」の象徴として空腹感という感覚の欠如をもってきているのだと思いますが、



私の場合、フランスにいた3ヶ月はつねに胃に何かが残っているという食習慣だったんです。

そりゃぁ太って当然ですよね015.gif

今、一番気になるのはダイエットに成功した井上和香さんが実践した

カーヴィーダンス



だってブートキャンプ。。。分かっていたけれどシンドすぎるんだもの054.gif(腰にくる///)



ダイエットビデオを見ながらのトレーニングは結局すぐ飽きてしまうのが分かっているんだけどね。。。

とりあえず、風邪も治ったことだし、今日から走ろうと思います001.gif
やっぱりシンプルなものがベストかなって思うので。

『女子失格』にならないよう励みます。
[PR]
by catitude | 2010-10-11 12:10 | 日々のこと

シーズンちゃんぽん

フランス人からの全く悪気の無い質問なんだけれど「こんにゃろ〜」047.gifって心で思ってしまうものの一つに

『日本にもフランスと同じような四季があるの?』

っていう質問があります。

日本人の季節に関する感受性の強さはフランス人の比ではないって信じて疑わないので、この質問はとっても心外なんです。

確かにフランスには四季があります。それならば日本は24季ある!って答えた方が適当なのかもしれません。

自然の変化を慈しみ楽しむ心。風の香り、虫の鳴く声、旬の野菜や魚、朝の光の色、、、五感のすべてで季節の微妙な変化を感じる遺伝子を持っているのが日本人ではないでしょうか??


なのに、、、


日本に帰国し、その日のうちに蚊にを2カ所刺され、同時に風邪をひきました。
ゴホゴホ咳をしながら虫さされの薬を塗っている私ってあまりにも情けない015.gif


日本の四季はどこにいってしまったんでしょうね??(っていうか私がたるんでいるだけ??)


明日は愛知県29度の最高気温ですって!

そういえば台風シーズンって終了したのかしら??

時差ぼけならぬ季節ぼけってあるのかしら?ホントよくわからない最近の日本の気候です。
[PR]
by catitude | 2010-10-10 20:56 | 日々のこと

国民の権利>他人の不便

あと1週間で彼が日本にやってきます。

無事に飛行場に到着し、無事に飛行機が飛んでくれれば ですが。。。

と、言うのも来週火曜日からフランスでは大掛かりなゼネストが予定されています。

ストといえば国鉄
そして、国鉄のストライキはしつこ〜く長い。(今回も無制限ストを宣言してるし)

c0170236_2303811.jpg


う===ンこまった。。

(確かギリシャの時も直前でストライキがあったっけ。。。)


9月のストと同様に年金法案に関する抗議で、コレは国民全員の将来にかかっていることなのでかなり真剣なストライキ。(毎回真剣だとは思うけれど///)


この法案は年金基金赤字解消のために(1)退職年齢を18年までに60歳から62歳に延長(2)高額所得者や公務員の年金負担額の増大……などを盛り込んだもの。
野党の反対を押し切って下院を通したこの法案は民意を反映したものとはいえません。

だから国民は『NO!!』という意思表示としてストライキをするので、それは当然の権利。
(ちなみにストライキ中はその間のお給料は無いそうです。)
とっても不便でうんざりだけれど、悪いのはストをする労働組合員ではなくサルコジ大統領

この法案だけでなく、景気回復対策が全くといっていいほど機能ぜす迷走中のサルコジ政権。加えて大統領への政治献金の疑いまで浮上して、国民のサルコジ政権への不満、不信、そして怒りがここにきてボルテージを増しているのを肌で感じていたので、今回のストにかなり熱意をもやすのって

分かりますよ〜。よ===く分かります。。

でも、やっぱり困る〜〜!!008.gif

心配しても私にはなにも出来ないし、心配してもしかたが無いのだけれど。。。

なんとか彼が空港までたどり着けますように。

管制塔がスト便乗しませんように。

チャイナエアラインがスト便乗しませんように(これはまず大丈夫)


もう、祈るしか無いです。

まだストも始まる前なので詳細はだれもわからないし。。

分かっているけど、、、あ〜〜〜心配!!008.gif

ストのない日本ってホント住みやすいわ056.gif
[PR]
by catitude | 2010-10-09 23:29 | 日々のこと

フランス最後の3日間 一つぐらいはグルメ情報

食べ歩き系が極端に少ない私のブログですが、決して食べるのが嫌いな訳ではありません。

お料理の写真を撮るのが苦手ということもあるけれど、食事の時にカメラを取り出すことをついつい忘れてしまうということの方が大きいかもしれません。

でも一つぐらいはアンジェの美味しいお店を紹介しておかないと!!

この街は人口の1割が学生といわれています。だからお値打ちなお店や気軽に立ち寄れるカフェやバーがたくさんありますから一人旅の旅行者でも食に困るということはまず無いと思います。

しかし、今回私が紹介するのはそれらの店に比べるとチョットだけ単価は高いし(っていっても一人30〜40ユーロあればお腹いっぱい&ほろ酔い可能)一人では入りにくいお店だけれど超おすすめです。

La Soufflerie(ラ スフレリ)

というスフレ専門店。(クレープのメニューもあるけれど見た限りお客様全員スフレを頼んでしました)

c0170236_1052833.jpg

私の頼んだホタテ貝とエビのクリームソースのスフレ
魚介の出汁が効いててとっても美味しかったです。

いつもはあまりホタテ貝に魅力を感じないのですが、この日はやたら魚介が食べたくって選びました。

カリフラワーのピュレが添えられていました。カリフラワー大好物なのでとっても満足



c0170236_10543164.jpg
彼が頼んだペリゴール風スフレ

ペリゴール、はフランス南西部ドルトーニュ県の地域。何が有名って、、それは世界三大珍味のフォアグラ!!そしてトリュフ!!!3大珍味2品制覇できるガストロノミーの聖地。

もちろんこの地の名がついた料理にはお約束のごとくこの2品もしくはフォアグラ1品が盛り込まれています。もちろんこのスフレにもフォアグラがしっかり入ってました。
さらに豚の角煮的なものや鴨の砂肝まで入ったヘビーなスフレでした。

でも、もの凄く美味しかったです。(私の頼んだスフレよりおいしかった)
c0170236_115586.jpg

食事と一緒に頂いたロワールのロゼ。

普段ロゼはあまり頼まないのですが、スフレみたいな軽やか(?)なお料理にはエレガントなロゼがよく似合います。

で、デザートもスフレのメニューが充実なのですが、、、そしてと〜っても美味しいのですが、
サイズがメインのスフレと同じなんです。(そしてお値段も)

スフレってふわ〜ってしているから一見いけそうな気がするのですが、甘いものがたくさん食べれない私にはかなりヘビー。

しかも私が頼んだスフレは
c0170236_1114890.jpg
あろうことか、、チョコレートとサクランボのスフレグランマニエ添え


スフレを食べながらグランマニエをチビチビやります。

スフレは時間がかかるのでメインを頼むときに一緒にデザートを頼むので(別に頼むことも可能だけれどメインが終わってからかなり待つことになってしまいます)自分のお腹いっぱい具合分からずちょっとやっちゃた感。。。

本当に美味しかったのですが、半分でギブアップ。

私がチョコレートのデザートを頼むのは稀なんですが、最後ぐらいはチョコレートを制覇してやるという心意気でしたが、完敗でした。
c0170236_11184642.jpg

彼が頼んだのはピスタチオとフランボワーズのスフレ塩キャラメル添え

塩キャラメルと一緒に頂くらしいのですが、私は付けない方が好きです。

これね、、超おすすめ!!!次は私100%このスフレ選びます!!

いつもは彼のチョイスは少し私には重たいので、常に半信半疑なのですが(笑)この店ではことごとく彼のチョイスに軍配があがった結果となりました。


デザートのスフレを二人で一つ頼んでシェアするのもありかな〜って思いました。(結構そういう人多いみたいです)


ディナー時はいつも込み合っている人気店ですので、早めにお店に行くか事前予約をするのをお勧めします。

La Soufflerie
 8 Place Pilori, 49100 Angers
 (tel) 02 41 87 45 32


アンジェの中心地、ギャラリーラファイエットのある広場からフナックやザラがある通りを少し進んだ所にあります。
[PR]
by catitude | 2010-10-08 11:36 | 日々のこと
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31