大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

プチバカンス

イタリアに来ています。


c0170236_4474392.jpg






ウソです( ´ ▽ ` )ノ





答えは


Rennes(レンヌ)

アンジュから1時間半。



写真は街の中心にある公園から撮影したもの。


レンヌはブルターニュ第一の都市で、建築物はコロンバージュだったり、オスマニア様式だったりとしっかりフランスなのですが、なぜかここだけ異国情緒。


多分、教会とか修道院とかの建物だと思います。



久しぶりにアンジュから、そしてサンローラン(彼の生家、現在は兄弟で共同所有)からも離れて、三日間だけれど少しだけバカンス気分。


c0170236_44748100.jpg



レンヌに彼の叔母様の家があるのでお世話になっています。

彼とレンヌの叔母様は本当に相思相愛で、親子より親密。


不思議に私も彼女といるのが一番リラックス出来ます。



すでにレンヌは何度か来ているので、街を散歩したり、マルシェを冷やかしたり


のんびり♡


働いていると週末の嬉しさ倍増です。



そう!


先週から短期ではあるけれど働きはじめました( ´ ▽ ` )ノ


オーガニックのブルーベリーの苗木を育てている農家で挿し木による繁殖作業のお仕事。


4週間の契約ですが、なにせ植物相手なので、天気が良くて苗木が育てば仕事があるのですが、そうでなければ契約期間の終了を待たずに切られます。


契約書に雇用主、雇用者双方のサインがあるので本来ならそういった事は違法なのですが、短期契約の場合、契約不履行だ!下手に揉めるより他を紹介してもらったり、次の繁忙期に再雇用してもらったりと妥協点を探した方が利口みたい…


園芸の仕事は楽しいし、アンジェ近郊には仕事が沢山あるし、時期によっては私にも仕事がある!

と、いうのは嬉しい発見(^∇^)


しかし、季節労働がほとんどで立場が弱いという現実も、天候に大きく左右される安定感のなさもリアルに実感(>_<)


今はいろいろな園芸の仕事が体験できるので、短期の仕事を渡り歩くのもいろんな人と出会えるし、アンジェ近郊のかわいい田舎を発見できるので、安定感には欠けるけれど悪いない。


でも、次のステップを考えないといけないのも確かです。


それが園芸関係から派生するか、全く別物かは今の段階では分からないけれど、フランス語のレベルを上げる事、人と出会って情報量を増やすことは短期では限界があるので、できること且つ興味がある事に手をつけながら柔軟にそして積極的な姿勢で長期戦に臨む覚悟が、やっと出来た気がします。


フランスで就職活動を始めて10ヶ月。

カタツムリ並みのノロさですが数ミリだけ進みました( ´ ▽ ` )ノ



今は、一日も長く今の所で働けるよう、苗木が驚異のスピードで育ってくれるのを祈るのみ(^人^)
[PR]
by catitude | 2012-05-27 05:10 | 日々のこと
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31