大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

ギリシャの旅 アテネ 骨董街

古代ギリシャでアクロポリスは神の領域。市民の暮らしはその西に広がるアゴラと呼ばれるところでした。

現在、アクロポリスは観光客の領域。アゴラの周辺は今でも市民の領域です。
アゴラの遺跡はもちろん過去のものですが(入場チケットが必要)その周りは公園になっていて周辺の通りはレストランやカフェが軒を連ねます。

アゴラの北にあるアドリアノウ通りからモナスティラキ広場にまたがる通りは骨董品を売る店や屋台が広がり散策がとっても楽しいところです。

c0170236_12123078.jpg


冷やかしの観光客は気にならないのか、ウトウトする店番。

c0170236_12131069.jpg


ここに並んでいるのはクレタ編でちらっと紹介しましたが、ギリシャ版のお数珠です。
ギリシャを歩いていると、このお数珠を手に持って無意識にいじっている男性(女性は見なかった)をよく見かけました。日本で言うと学生の鉛筆まわし見たいな感じで037.gif

c0170236_12172996.jpg


路上に箱を持ち出してカードゲームに興じるおじさんたち。周りは人だかりができてました。
きっと古代ギリシャでも同じような光景があったんでしょうね。(カードではないとおもうけど)

c0170236_1219161.jpg


小さな広場も骨董品で埋まっていました。

c0170236_1220362.jpg
c0170236_12202542.jpg

c0170236_12205775.jpg


古いミシン台は陳列台になっていました。ミシン台の脚ってなんでこんなにきれいなんでしょう?

c0170236_12215125.jpg


この通りはアクロポリスの帰り道にたまたま通った所でした。ホテルにもどってからガイドブックを見たのですが(私は地球の歩き方とJTBのワールドガイドを持っていました)一切記載がないんです。遺跡の説明ばかりで。。。。そのせいかアクロポリスではたくさん見かけた日本人含むアジア人を一人も見かけませんでした。

こういった通りが一番面白いのに、残念なことですよね〜!

事前にガイドブックでポイントをがっちりチェックして少ない時間で観光ポイントをたくさん押さえることも旅の一つだけれど、私はその間の余白にある偶然の発見の方が心躍ります。
[PR]
by catitude | 2010-06-15 12:34 |
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30