大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

タグ:旅 日本 ( 51 ) タグの人気記事

日本散歩 中部編 金沢ぶらり

金沢。。。

フランスで購入したガイドブックによると『星、三つっ!』(マチャアキ風に)らしいです。

c0170236_14553197.jpg


一度は行ってみたいと思ってはいたけれど、あまり積極的に旅先候補に考えることがなかったので私の知識は兼六園どまり008.gif

星三つって書いておきながらガイドブックには「日本で最も重要なサムライの一人(前田利家だよね、それくらいは分かるわ〜)の居城がある場所、兼六園と長町(武家屋敷跡地区)は必見」と書いてある程度。。。


あまり役にたちません015.gif


白川郷から大して距離も無いことだし、山中温泉あたりに泊まれば金沢訪問は時間は長くはとれないけれど可能ではある。。。

では、行ってみましょう056.gif

c0170236_14561588.jpg


丁度、兼六園は雪釣りの作業中でした。

c0170236_14563720.jpg


こんな風に一本ずつ縄を釣って行くのですね。
それにしても、てっぺんに登る人、、、怖くないのかしら。


今年は4月に後楽園、今回兼六園と3大日本庭園のうち2つを制覇したことになります。(残る一つの偕楽園は子供のころ制覇済、なにせ本籍地ですから^^)

でも、お殿様がつくった大きさ自慢の庭園より私はこじんまりとした野村邸の方が好きです。
ホームページもオシャレです。


c0170236_1457268.jpg


こじんまりしているけれど、細部まで贅沢で繊細。

アメリカの「ジャーナル オブ ジャパニーズ ガーデニング誌」の日本庭園ランキングで桂離宮に次ぐ3位の栄冠に輝いたのも納得です。

長町武家屋敷跡をプラリ

c0170236_14545766.jpg


香林坊のにぎやかな通りから大して離れていないのに、しっとりとした閑静な佇まい。

同じ古い町並みでも京都祇園とも高山とも全く違う味わいでした。

c0170236_1514026.jpg




その後、その日のお宿のある山中温泉へと北陸道を西へ。

そこから見えた日本海。

を、彼に見せた私が間違っていたのか??

翌朝、水着を着用しようとする彼(なんで水着持参なの??)

彼が慣れ親しんでいるフランス北西部ブルターニュの海は夏でも14度くらい。
確かに彼から見れば11月の日本海は温かいに違いない、、、

でも、11月の日本海で通常の水着で泳ごうと思う日本人がいるだろうか、いや、いない(反語)

ねぇ、こんなにいい天気だし、昨日高速道路から見た海に行こうよ016.gif 日本海で泳ぐことなんてそうそう無いんだしさ〜!(そりゃそうだ!)』


急遽、宿の女将さんに近場の海水浴場の場所を教えてもらい(もの凄くビックリされました)予定外の海水浴へ。もちろん私は泳ぎませんが。。

c0170236_15195774.jpg


だれもいない海で犬のように一人喜んで泳ぐ彼。003.gif

この旅一番の笑顔でした。。。
[PR]
by catitude | 2010-12-12 15:23 |

日本散歩 中部編 白川郷合掌造り集落

私的、今回の旅のハイライトは

白川郷の合掌造りでの宿泊!


c0170236_23193517.jpg


高山までは時々行くのに、白川郷は子供の頃両親に連れてきてもらって以来。


今は東海北陸道が開通したおかげで高山市内から1時間弱で着いてしまうのです。

白川郷ICから案内看板に従いながら進むといつの間にか荻町の集落に入ってしまってビックリしました。

高速道路が出来る前は細い山道しかなく、冬は大雪のため通行止めになってしまって陸の孤島となってしまうこともよくあったそうです。

不便な場所だったからこそ、不必要に開発が進まず昔ながらの美しい風景を保つことができたのでしょうね。

1995年に世界遺産に登録されたこともあり、今は沢山の観光客がこの小さな村に訪れます。

c0170236_23345380.jpg


宿のご主人が

「9時になると観光バスが来はじめます。せっかく村に泊まっていただいたのだから朝の静かな村をご覧になるのをお勧めします。」

とアドバイスしてくださったので、早起きが苦手な私たちですが、頑張って早起きしました001.gif(夜、寒いし暗いしで出歩かなかったので早寝するしかなかったし。。。)


c0170236_2339394.jpg


早起きした甲斐あって、静かな山里の風景が楽しめました。
山から靄がでる朝の風景は日本昔話の景色みたい。

なんて、うっとりするのもつかの間、、、


宿のご主人の言葉のとおり9時を過ぎると一気に人で溢れ出しました。(特に正午前後がすごかった!)


平日なのに、元気なシニアの団体旅行者で小さな町はイッパイになりました。
メインストリートにはマイカーで訪れる人の車がひっきりなしに通って行きます。

思った以上の盛況ぶりにビックリしました。

c0170236_2349442.jpg



今度は雪景色を見てみたいな〜!寒いの苦手だけれど015.gif
[PR]
by catitude | 2010-12-06 23:52 |

日本散歩 中部編 高山散策

奈良/京都からくたくたになって帰宅したのもつかの間、今度は日本を縦断です。

日本の山と日本海も見ておこう、そして私の好きな飛騨高山も行っておきたい。

今回は車での旅です。もちろん運転は私006.gif

東海北陸道の開通で愛知県から飛騨高山、そして日本海へのアクセスは本当に楽になりました。

とはいえこんな長距離を運転するのは実は初めて。

高山までは慣れているので楽々ゴール001.gif

c0170236_1535552.jpg


11月初めでしたが標高が高いので紅葉が始まっていました。

すっきりと晴れた秋晴れの空が気持ちがよくって散歩も楽しい056.gif

c0170236_15394193.jpg


上三之町界隈はカワイイ和小物の店やらお土産物店やら試食、試飲ができるお店やら何度来ても毎回楽しんでしまいます。

ただ今回は運転手だったので、、、日本酒の試飲はNG054.gif

c0170236_15444431.jpg


彼が美味しそうに飲んでいるのを恨めしげに眺めることとなりました。


余談ですが。。。

フランスでも日本酒はSAKEという名でかなり浸透してきています。

が、SAKEって焼酎も清酒も吟醸酒も(多分調理酒レベルのお酒も)みーんなひとくくりなんです。

しかも、日本と韓国と中国(とおそらくタイやカンボジアも)の文化の区別が着かない大抵のフランス人がSAKEだと信じて飲んだアルコールがどの酒であったかは神のみぞ知るで、それが日本製であればラッキーと思った方がいいレベルです。

なので、フランスで日本酒の話をすると

『日本酒。SAKEね!もちろん知ってるよ〜。美味しいよね。でもかなりアルコール度が高いよね〜。』(焼酎だったのか??)

とか

『私はあのキャラメルのような色をしたSAKEを暖めて飲むと美味しいと聞いて飲んでみたけどちょっと苦手だったわ』(多分、紹興酒。。。だまされたのか?)

とか言われることが多々あります。

彼も『日本酒=かなりアルコールが強いお酒』って思っていたようです。


c0170236_15455472.jpg


造り酒屋が多い高山の旧市街はいろいろなお酒を試飲することも、気に入ったお酒をマスで飲むこともでき、かなり彼にはいい経験だったようで、いい気分になる程度に飲んでいました。

やはり日本酒は美味しいですものね〜。



お酒が飲みたいのに飲めなかった憂さは食でカバー003.gif

c0170236_16153791.jpg


信州そばはシンプルに山菜と頂くのが好きです。

食も買い物も観光も楽しめる高山。

今度は車の運転をしなくていい方法を探してリベンジしなければ!!
[PR]
by catitude | 2010-12-05 16:19 |

日本散歩 関西編 奈良公園

二泊三日の奈良京都の旅、最終日の旅程は

三十三間堂→京都タワー→奈良公園→京都経由で愛知へ

というタイトなものでした。

でも、東大寺の南大門から大仏殿、そしてもちろん大仏を是非彼に見てほしかったんです。

c0170236_0405293.jpg


正倉院展が開催されていたので、去年に引き続き見たい気持ちも山々だったのですが時間的に不可能だったのでグットがまん。。。

興福寺の五重塔の大きさに感激し、鹿が観光客でごった返す所に普通に歩いているのにビックリし、奈良漬けの不思議な風味に興味シンシンのカメラ小僧の彼が大仏殿の大きさに驚く顔が見たくて、ウズウズしてるのに、奈良公園は彼のツボにはまるものが多いのか全然前に進んでくれない、、、

c0170236_0551394.jpg



彼のツボ。。。

観光客らしく、建造物は気になっているようなのですが、それ以上に食いつきがいいもの

1、電線

2、軽自動車

3、ランドセル


そして、最も熱心にカメラにおさめていたものは

制服を着用している中高生


そう、11月の奈良には修学旅行の中高生がウジャウジャ048.gif

c0170236_124479.jpg


そりゃ、もう、彼は大喜びでした。012.gifそこで喜ばせる予定は無かったのだけれど///


もちろん、世界最大の木造建築の東大寺大仏殿には私の期待に応え、かなりいい感じで驚いてくれました001.gif

c0170236_1154988.jpg


その後、二月堂、三月堂、春日大社を順調に回り家路についたのでした。
[PR]
by catitude | 2010-12-04 01:18 |

六本木ヒルズのクリスマス

c0170236_16391310.jpg


ビザ申請をしてきました。

今年からフランスの長期学生VISA(3ヶ月以上)を取得するには、キャンパスフランスという学生局への登録と面接が義務付けられました。

登録料金の¥20000ももったいないけれど、面接に行く交通費もバカにならない(´Д` ) 沖縄在住の方とか交通費と滞在費でフランスへの片道チケット代くらいでるのではってくらいの出費になるはず!

それだけの働きをキャンパスフランスがしているかは甚だ疑問だけど、義務である以上は仕方ないです。

二度手間を省くため、同じ日にVISA申請も予約し、一気におわらせました。

その後、六本木ヒルズへ。


c0170236_16391663.jpg


クリスマスデコレーションがキレイでした。

ドイツかアルザスのクリスマスマーケットをイメージしているであろうデザイン。


c0170236_16391866.jpg




c0170236_16391890.jpg


カワイイ(^∇^)
[PR]
by catitude | 2010-11-30 16:23 | 日々のこと

再び東京へ

ビザ申請の為、東京に向かっています。


c0170236_151942.jpg


前回の東京往復はあいにくの天気でほとんど見る事ができなかった富士山、今日は綺麗に見る事が出来ました(^∇^)


c0170236_1519521.jpg


工場のスキマから見える富士山も日本らしい風景かもしれません。


c0170236_1519748.jpg

[PR]
by catitude | 2010-11-29 15:11 | 日々のこと

日本散歩 関西編 京都駅前

素朴な疑問。。。

パリ、といったらエッフェル塔。

NYならエンパイアステートビル(若しくは自由の女神)

東京なら東京タワー、大阪の通天閣、名古屋のTV塔。

遠くからでも目に留まる建物はその町のシンボルとして内外に認識されることが多いと思うのですが、

京都タワーってどうなんだろう??

少なくとも私は、京都駅から出た時に真っ先に視界に入るこのタワーを見て

『うわ〜〜!京都に来たわ〜〜!060.gifってテンションにはなりません。

皆さんはどうですか??

京都の方にとって京都タワーってどういう位置づけなのかも気になります。

c0170236_142471.jpg


彼が東京タワーと同じテンションで京都タワーの写真を撮りまくっているのをみて、そんなことを考えてしまいました。


京都二泊目は京都第2タワーホテルに泊まりました。

このホテルに宿泊すると、京都タワー展望台のチケットがもらえるんですね!

知らなかったわ〜〜!(通常は一人¥770だからかなり嬉しい)

と、いうことで初めて登りました!!

c0170236_1494852.jpg


なかなか良い眺めです。

東西の本願寺はばっちり見えます(近いからね〜) 清水寺も肉眼でなんとか確認できました。

夕暮れ時はさぞかし奇麗なんでしょうね〜。

c0170236_1445951.jpg

たわわちゃん(京都タワーのキャラクター)と記念写真も撮ることができます001.gif

人が多かったら恥ずかしくて撮らなかったと思うのですが、平日の午前中は穴の時間帯なのか、だーれもいなかったので気に入った写真ができるまで何テイクもしちゃいました012.gif




京都の駅前はすっかりクリスマス仕様
c0170236_14523751.jpg


ビルの中に大きなクリスマスツリーをが外から見えたので近寄ってみました。
c0170236_14545479.jpg



この日は点灯式準備だったのか数分で消灯してしまってビックリ!(翌日は点灯していませんでした)

調べたら11月3日から点灯したようです。私たちが京都に行ったのは10月31日〜11月2日だったので、本当だったら見れなかったはず///

日光のいろは坂の晴れ間に続きちょっとした奇跡でした。
[PR]
by catitude | 2010-11-27 15:04 |

日本散歩 関西編 京都ぐるり

京都って、考えてみると日帰り一人旅にしても、友人との1泊旅行にしても京都を満遍なく回るっていう発想はなく、

『嵐山からトロッコ電車に乗って保津峡へ』

とか、

『伏見稲荷と酒蔵訪問』

とか、

『国立博物館と東山あたり』

とか、

地区に分けて、何となくテーマを決めて旅の計画をしてきたように思います。

言い換えれば、一日二日の日程で完結させることなんて到底無理ということ。


だから、今回2泊3日で奈良(1日)/京都(2日)を回る、と決めたものの、2日で京都のどこを回れば良いのか、そして効率的に回るにはどのコースにすべきかかなり悩みました。

結局、初めての京都は彼の持っていたガイドブックの評価を参考にしました。


日本人としては少々不本意だけれど、『分かりやすいが一番』

と、言うことで、一日目は祇園から清水寺、


二日目は。。。。。


やはりここは外せない、外国人観光客人気No1の

金閣寺
c0170236_19354413.jpg


混雑が予想されたので朝一番に訪問。

その後は、きぬかけの道を徒歩で龍安寺に向かいます。

c0170236_19394674.jpg


石庭は沢山の人が縁側(?)に座っているのに、不思議に心がシンとします。

できれば一人きりで眺めたいけれど///

c0170236_19415636.jpg

c0170236_19422295.jpg



私の予想に反して、サクサク進んだので、予定外でしたが市バスを乗り換えながら

銀閣にも行けました。
c0170236_1946948.jpg


私は金閣より銀閣のほうが好きなんですが、二者択一ならどうしても金閣になってしまう。。。特に外国人相手だと008.gif とっても残念に思っていたので、ちょっと厳しいな〜って思ったけれど行けてよかったです。

彼も銀閣のほうがよかったみたい001.gif
c0170236_19482584.jpg


日没直前の銀閣と京都の風景は一日の疲れが吹き飛ぶくらいの美しさ。

その後、哲学の道を通って南禅寺も!って欲が出たけれど、途中で真っ暗闇///015.gif

仕方ないのでホテルに戻りご飯を食べて寝たのでした。(二日目は京都駅真ん前のホテルに泊まりました)
[PR]
by catitude | 2010-11-25 19:56 |

日本散歩 関西編 京都東山

祇園で腹ごしらえした後は、八坂神社から知恩院へ

c0170236_20573046.jpg


知恩院の三門を始めどの建物もダイナミックで好きです。

c0170236_2101665.jpg


残念ながら紅葉にはまだ早く、雰囲気だけでもということで足もの写真を一つ。

c0170236_214967.jpg


この後、カメラの予備バッテリーを宿に置いたままだったことに気がついて。。。

雨の中、一旦引き返してから今度は清水寺にむけて歩き出しました。

ねねの道から二年坂、産寧坂。
c0170236_2121334.jpg


観光客は多いし、観光客向けのお店だけれど、、やはり石畳の小道は旅行気分をもり立ててくれます。雨が降って足元すでにビタビタで冷たいけれど、お香や和小物のかわいいお店を冷やかしながら歩くのはやはり楽しい。016.gif


c0170236_21293962.jpg


で、清水寺。

実は小学校の修学旅行以来。

舞台はやはり圧巻!で、とってもフォトジェニック056.gif

音羽の滝、修学旅行生と一緒に並んで飲みました。

ただ、ヤング達が殺到する、「学業上達」、「縁結び」の滝では無く、「長寿/健康」を選んだことは言うまでもありません。048.gif
[PR]
by catitude | 2010-11-24 22:17 |

日本散歩 関西編 京都祇園

c0170236_11565630.jpg


やはり、奈良京都は日本観光には外せません。

東京から帰って、一日だけ実家で体を休め、2泊3日で行ってきました!

11月頭だったので、紅葉はまだ色づき始めだったけれども、観光バスも少なく落ち着いた古都の風景を楽しめたのではないでしょうか(^^)

初日は祇園の町屋を改築したゲストハウスに宿泊しました。
c0170236_1204925.jpg


トイレ、シャワー共同のユースホステルみたいな感じ。
素泊まりで1部屋¥7000 日本の宿泊施設では珍しく部屋単価なので一人あたま¥3500とお値打ちでした!
なにより、町屋建築を見れたのも嬉しい(^∇^)


興味のある方はこちらをご覧になってください。

雨だったけれど、宿に荷物を置いて街に繰り出しました。


祇園の街はしっとりとした雨の風景もよく似合います。

c0170236_1231876.jpg


花見小路も祇園らしくて良いのだけれど、私は白川沿いのほうが落ち着いて好きかもしれません。

c0170236_1253180.jpg


白川を眺めるお好み焼き屋さんでランチを頂きました。(ほぼ毎朝NHK朝の連続テレビ小説を見ていて無性に食べたくなったのがその理由)
[PR]
by catitude | 2010-11-23 11:41 |
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31