大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プチバカンス

イタリアに来ています。


c0170236_4474392.jpg






ウソです( ´ ▽ ` )ノ





答えは


Rennes(レンヌ)

アンジュから1時間半。



写真は街の中心にある公園から撮影したもの。


レンヌはブルターニュ第一の都市で、建築物はコロンバージュだったり、オスマニア様式だったりとしっかりフランスなのですが、なぜかここだけ異国情緒。


多分、教会とか修道院とかの建物だと思います。



久しぶりにアンジュから、そしてサンローラン(彼の生家、現在は兄弟で共同所有)からも離れて、三日間だけれど少しだけバカンス気分。


c0170236_44748100.jpg



レンヌに彼の叔母様の家があるのでお世話になっています。

彼とレンヌの叔母様は本当に相思相愛で、親子より親密。


不思議に私も彼女といるのが一番リラックス出来ます。



すでにレンヌは何度か来ているので、街を散歩したり、マルシェを冷やかしたり


のんびり♡


働いていると週末の嬉しさ倍増です。



そう!


先週から短期ではあるけれど働きはじめました( ´ ▽ ` )ノ


オーガニックのブルーベリーの苗木を育てている農家で挿し木による繁殖作業のお仕事。


4週間の契約ですが、なにせ植物相手なので、天気が良くて苗木が育てば仕事があるのですが、そうでなければ契約期間の終了を待たずに切られます。


契約書に雇用主、雇用者双方のサインがあるので本来ならそういった事は違法なのですが、短期契約の場合、契約不履行だ!下手に揉めるより他を紹介してもらったり、次の繁忙期に再雇用してもらったりと妥協点を探した方が利口みたい…


園芸の仕事は楽しいし、アンジェ近郊には仕事が沢山あるし、時期によっては私にも仕事がある!

と、いうのは嬉しい発見(^∇^)


しかし、季節労働がほとんどで立場が弱いという現実も、天候に大きく左右される安定感のなさもリアルに実感(>_<)


今はいろいろな園芸の仕事が体験できるので、短期の仕事を渡り歩くのもいろんな人と出会えるし、アンジェ近郊のかわいい田舎を発見できるので、安定感には欠けるけれど悪いない。


でも、次のステップを考えないといけないのも確かです。


それが園芸関係から派生するか、全く別物かは今の段階では分からないけれど、フランス語のレベルを上げる事、人と出会って情報量を増やすことは短期では限界があるので、できること且つ興味がある事に手をつけながら柔軟にそして積極的な姿勢で長期戦に臨む覚悟が、やっと出来た気がします。


フランスで就職活動を始めて10ヶ月。

カタツムリ並みのノロさですが数ミリだけ進みました( ´ ▽ ` )ノ



今は、一日も長く今の所で働けるよう、苗木が驚異のスピードで育ってくれるのを祈るのみ(^人^)
[PR]
by catitude | 2012-05-27 05:10 | 日々のこと

発芽実験

最近、アンジェでばったり知り合いに出くわすことが増えました。

去年学校で同じ抗議を受けていた子だったり、

園芸の講習を一緒に受けていた人だったり、

研修先で一緒に働いていた人だったり、

就職セミナーで説明をしてくれた人だったり、


とても嬉しい事です。

少しずつ自分の根っこがこの地に張られている感じがします。

c0170236_2141949.jpg




園芸の研修をしていた時、

「扱っている商品を社員価格で購入できるよ。」

と教えてもらい、鉢植えの花とか、トマトの苗とかいろいろ考えたのですが、

結局購入したのは





ってことでベランダ菜園。


ラディッシュを植えてみました。


もの凄く発育が早くって種をまいてから4〜6週間で収穫できるそうです。

c0170236_2141715.jpg



母から送ってもらった大葉の種もまいたのですが、こちらはウントモスンともいいません。。。

気温が低いからかな。。。



ラディッシュを植田プランターの脇の小さなポットの中は

リンゴです。


ある日食べたリンゴが美味しくて

「美味しいね〜」

って食べてたら。


「種を発芽させてみよう!!」


と、彼が言い出し、コットンの中で大事に育ててみたら

元気な芽が出てきました。



そして、今、彼が発芽に挑戦しているのは


イチゴ


イチゴの種(表面のつぶつぶ)をほじくりだし湿ったコットンで寝かしていますが、

イチゴを種から育てるって聞いた事がないのですが、、、



また、芽が出たら報告します。


キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
by catitude | 2012-05-16 21:38 | 日々のこと

再び予定無しの日々。。

園芸の研修が終わり、

移民向けの語学講座が終わり、

なんかとても寂しいです。


語学講座の最終日だった先週木曜は先生宅で(っていっても25歳のカワイイ元気な女子)バーベキュー。

パートナーもウエルカムだったからフランス人半分、そして5大陸が勢揃いした生徒達。


夜中の2時まで大騒ぎ(ご近所さん、、ゴメンナサイ)


先生もクラスメートも本当に最高で、こんなに心の通い合った関係が短期間の内(3ヶ月ちょい)でコレだけ沢山の人と築けた事が奇跡としか思えない。。(書きながら泣いちゃいそう。。)


移民支援のアソシエーションが催す講座だったので、やはり経済的に厳しい生徒が多かった。


そしてほとんどの生徒は母国で大学を出てきちんと働いて来たというバックグラウンドがあり、たまたま結婚したのがフランス人でたまたま今フランスで生活をする状況にある人たち。


現在は言葉の問題でやりたい仕事が出来ないから辛いけれど、頑張ってフランス社会にキチンと馴染み、人生を自分の足で歩く気持をしっかり持っている人ばかりで簡単ではない環境の中、時に弱音を吐きながらも前向きで優しく知的で才能に溢れていました。


大学の付属講座も語学習得にはとても良かったし、クラスメートも良い子達ばかりだったけれど、


今回の講座は語学習得の面はもちろんだけれど、学校とは比べ物にならないくらい沢山の事を学べたし、とても良い刺激を受けました。



この語学講座を受けることに対して、彼は基本反対姿勢でした。


時間の無駄。


働く事が優先じゃないの?


って。


でも、行ってよかった。

最終的に黙認してくれた彼に感謝です。




途中、園芸のフォーメションで長らく欠席したため、DELFの試験を無料で受ける資格を喪失したのは残念だけれど、、その気になればいつでも試験は受けれるから(1万円くらいするけれど)気にしない気にしない!!




翌日は予定が無かったので、買い物をしたりピクニックをしたり、

珍しくアンジェでののんびり週末。(現在進行形)



4月に入ってからずーっと雨か曇りだったのですが、やっと太陽が戻って来てくれて嬉しい限り。


c0170236_23465336.jpg



フランスのピクニックは準備いらずなので本当に気楽。

パンとパテ、チーズ、ハム、トマト、ワインとかビールとか適当に袋の放り込むだけ。


手間ひまかけて美しくこしらえる日本のお弁当も素敵だけれど、

「天気がいいじゃん!ピクニックしよう!」

って瞬発力(思いつき)で30分後には自然の中でサンドゥッチを食べているって、瞬間を楽しんでいる感じがして私はとても好きです。


c0170236_2347462.jpg



前日の夜が遅かったので、そのまま昼寝。


「catitude、いびきかいてたよ」

って


”フランス的自然の中での素敵な昼下がり”

って事にしたい所ですが、


別の言い方をすれば、


前日へべれけで午前様、翌日も昼間から酒をあおり、野外で爆睡。



ドンマイ、私
[PR]
by catitude | 2012-05-14 01:00 | 日々のこと
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31