大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

リラの花

研修先でお世話になっている方からリラの花をお裾分けしていただきました。



フランスではこの時期、良く見かけるリラの花。



白、ピンクも可愛いけど、やはり紫の濃淡が一番好きです。









さて、何に生けようか?

花房が重たいし、量もある(´Д` )



オシャレブログやインテリア雑誌とかなら蚤の市で買ったアンティークの水差しにドザっと生けていたりしますが、



我が家には、そんな小粋なものはないので、



普通に使ってる水差し( ´ ▽ ` )ノ


c0170236_213087.jpg




ペットボトルを直接食卓に置くようになってから使っていなかったので久しぶりの出番(^ ^)


花を飾ると、なんでこんなに幸せな気分になるんでしょう!
[PR]
by catitude | 2012-04-24 01:52 | 日々のこと

珍しくアンジェでの週末

アンジェの好きな所emoticon-0115-inlove.gif

無料で楽しめるアート系イベントが沢山ある所。



我家の問題点emoticon-0107-sweating.gif

相方が週末にどうしても田舎の家に行きたいと駄々をこねる所。




日本にいた時は時間がぽっかり空けば美術館に行っていたのに、芸術の国フランスに来てからというもの、

と、いうか彼と生活するようになってからというもの


文化的インドア的余暇の過ごし方(限りなく0%)


田舎堪能型アウトドア的余暇の過ごし方(ほぼ100%)


という、以前の私とは真逆の方向性に突き進んでいます。


私には田舎の生活が向いているな、と早い段階で確認できたので、この変化は私にとって居心地の良い物ではあるのですが、


せっかくアンジェに暮らしているのだから、やはりこの街のアドバンテージを堪能出来ないのはとてももったいないような気がしてなりませんでした。


そんな中、スタージュ先でお世話になっている方が、

「駅前に住んでいるって言ってたわよね、花が好きだったら週末にあるこのイベントきっと好きよ」

と、とあるイベントのパンフを私にくれました。


L'ART A 2 PAS

というアンジェの駅裏の小さな地区で開催されるアートイベント。


この地区のアート推進協会が開催するイベントで、規模的にはとても小規模ですが、この地区に住むアーティストがアトリエを開放し作品を展示したり、住民が自宅の庭を解放し、地域のアーティストが作品を展示するというもの。


彼には一人で田舎の家に行ってもらう事にして、ご近所さんのダリアさんを誘って行くことにしました。





アンジェの街はヨーロッパの街並らしく、通りに沿って建物が並び整然とした造りになっています。

庭は敷地の内側に広がっていて通りからはそこに開いた空間がある事すら分からないのです。


c0170236_22173137.jpg



なので、普段は閉ざされている入り口の扉をくぐり、細い廊下の先に緑と花に満ちた世界があるという驚き。

時々前を通っていたのに全然知らない風景、個々に暮らす人の日常が垣間みれる空間。




こじんまりとしたイベントなので、のんびりとした空気の中、作家の方に話しを聞きながら、作品を楽しむ事ができました。

c0170236_22174483.jpg



ここではアートがとても身近な存在で、アーティストとビジターが同じ立場で話しができ、美術館とはまた違う楽しみ方が出来ました。


写真は焼き物ばかりになってしまいましたが、彫刻、絵画、ランドアート、とジャンルも様々。


とても素敵な展示会でした。




おまけ(出発前の一こま)



当初、土曜の朝食後、彼は田舎の家に出発し、私は昼食をゆっくり食べてからダリアさんと合流してイベントに向かう予定でしたが、


彼、一人で田舎に行くとなったら、もったもた、もったもた、、、、

今でなくても良いメールや電話をダラダラ。


あげくに

「お昼ご飯食べてから出かけるね」

と、なり、私だけだったら昼食はパンをかじる程度で十分なのに急遽ランチの準備となり、


昼ご飯ももったもた食べ、(私は待ち合わせの時間が迫っているので軽くイライラ)


時間が来たので出かけようとすると、


「やっぱり、ボクも一緒に行く!田舎の家にはイベントみてから行く」

と、のたまう!!




「だったら、待ち合わせの時間なんだから急いでよ!!emoticon-0121-angry.gif

と8割キレの私。


「車、家の前に止めてるんだけれど、2時以降は有料になっちゃうんだよね。会場付近まで車で行く?それとも無料エリアに停めた方がいい?catitudeが決めてよ〜」


と呑気な質問を飛ばしてくる。


「なんで、いっつもギリギリなのよ!!今すぐ家からでないんだったら置いてくから!!車は無料エリアにさっさと停めて来て!ダッシュで私たちに合流しなさい!!!!emoticon-0132-envy.gif

と10割切れで言い残し、家を出たのでした。



ダリアさん、こんな訳でプチ遅刻してしまいました。

本当にごめんなさいね。




アンジェに留まることにいつも難色を示す彼ですが、基本アートは好き。
一番楽しんでいたのは何となく彼の様でしたemoticon-0100-smile.gif




キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
by catitude | 2012-04-22 22:59 | 日々のこと

園芸フォーメーション

4月に入り園芸のフォーメーションがはじまりました。

c0170236_0441782.jpg



早起きに慣れ、作業に慣れ、体が新しいリズムに馴染んで来たな、

って感じるようになったのがつい最近。

1ヶ月の短いフォーメーションなので、実はもう最終コーナー目前。

あっという間です。


研修センターでの初日、いきなり

「はい、では本日とあさっての午後が来週から始まる企業研修の受け入れ先を探す時間になっていますので、まだ見つかっていない人はこの時間に探してねemoticon-0152-heart.gif。研修先がきまったら書類に企業のサインを貰って来てね♬」


と、軽く言い放たれた時はどうしようかと思いましたが、


やればなんとかなるようで、
(かなりのテンパリ様でしたが、、)


こんな、言葉もまともに話せない私を受け入れてくれる企業を探すことが出来ました。


と、いっても実は私の場合、条件が企業にも魅力的だったのはラッキーでした。

研修生

企業にとっては安い労働力をゲットするという利点があります。

さらに、私の場合は農業組合が私のお給料(6万くらい)を支払ってくれるので企業側の負担はゼロ。


しかも、今は園芸シーズンがはじまる時期。

企業の書き入れ時。


ネコの手も借りたい時期にネコの手より少しだけマシな私でも大丈夫だったのです。


もちろん、アタックした中にはNGだった企業もあって、タイムリミットが迫った時に

「もしよかったら、」

って言ってくれた企業に飛びついたというのが本当の所。


c0170236_0441297.jpg



お世話になっている企業はとても家庭的で

一緒に働いている人も

「この業界は長いけれど、こんな人間関係の良い企業は珍しいわね」

と言うくらい。

みんな親切で、経営者の方もいろいろと丁寧に指導してくれるし、研修内容にも偏りが無いように気を配ってくれてとても恵まれた企業研修を送っています。


ハイシーズンなので、仕事の内容はバラエティーに富み、学ぶことが沢山あるし、

忙しい時期に入ってはいるものの、寒さのせいか出だしが悪いらしく、今の所、鬼のような忙しさでは無いため皆の心に余裕があり、指示された内容が分からなくて聞き返しても大丈夫な状況というのも私によっては嬉しい所。


一緒に働いている人から口々に

「今年の、この時期に研修って本当にラッキーよ!」

と言われまくってます。



確かに仕事自体も興味深いし、産業としても活気のある部門だし、働く人のメンタリティーも良いので、魅力的な仕事であることは確か。


言葉にハンディがあっても扉が閉ざされていないというのも得難いし、、、



でも、進路を決めるとなるとやはり慎重にならざるを得ません。


迷い中。。。









キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
by catitude | 2012-04-21 01:45 | 日々のこと
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30