大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私なんかでいいのでしょうか?

最近更新もままならない私のブログですが、トリップアドバイザーから記事掲載のオファーをいただきました。

先日のアイルランド記事が運良く担当の方の目にとまったようです。


写真も記事も大したことはなく、美味しい物巡り情報も、旅の準備のお役立ち情報も皆無に等しい拙ブログ。

トリップアドバイザーのサイトで情報収集をしている方のお役に立つとは思いませんが、せっかくの機会なので掲載のオファーを受けさせていただきました。

トリップアドバイザーのバナーを横枠に貼ろうと試みたのですが、枠の幅が合わないのかどうもうまくいきませんでした。。(やっぱりダメな人)

テンプレートでくっつけてみました。



取り急ぎ、この場を借りてご報告。


トリップアドバイザーの該当ページに飛びます。


キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
by catitude | 2012-02-25 00:43 | 日々のこと

ハングリーな読書。

アンジェの図書館には数冊だけですが日本の小説が置かれています。

誰がチョイスしたのかは謎ですが、

以前借りた井上靖の「蒼き狼」の他は

かる〜〜〜い現代小説ばかり


星 新一 (実は嫌いじゃない)


いしいしんじ (まだ大丈夫) 


よしもとばなな (。。。)


江國 香織 (大嫌いではない。でも好きじゃない)


辻 人成 (大嫌い!!!)


村上 春樹 (苦手)


日本の小説に飢えて餓死しそうなのに、

なんでこう、美味しくなさそうな物ばかり。。。



先日、まだ、食べられそうに思えた

江國氏の「東京タワー」を借りました。(リリー・フランキーのと間違えた訳ではありません)



江國作品は少なからず読んでいるのですが、いつも味付けが同じで(不思議系雰囲気美女とナイーブで恋愛体質の元祖草食系男子の恋愛話)いつも読んでいて軽くイラッとします。(なら読むなって。。)


この作品が極めつけに出来が悪かったのかは分かりませんが、あまりのぬるさと非現実な江國ワールドに

気分は、


ラマダン明けなのにクラッカーしか出てこなかったイスラム教徒。


飢えと乾きが全く満たされない怒り。



精神衛生上よくないので、数ページで断念しました。



飢えが満たされなかったというのも事実だけれど、よくよく考えてみると私の現状が日本にいた時より厳しく(物理的にも精神的にも)、そんなシャビシャビした恋愛小説を読む精神状態ではなかったのかも知れません。



でも、本当に良い作品は読者の精神状態を問わず作品世界に誘う力があるもの。

例えば、

パールバックの「大地」


読書が大好きな友人(フランス人)がパールバックについて熱く語っていたので、もの凄く読みたくなり、でも現段階で英語の原文もフランス語翻訳も読む力は無いため、母に頼んでを送ってもらい読んでいますが、(パールバックを読んだことが無かったので、とりあえず一番有名な物を頼みました)

本当に面白くって、彼が隣で寝ていなかったら夜通し読んでしまうであろうくらい。


な、の、ですが、、、


母、何を間違えたのか全4巻の内2巻までしか送ってくれず、



気分は


ラマダン明けなのに素うどんしか出てこなかったイスラム教徒。



スミマセン、いい例え(オチ)が思いつきませんでした。

なにか良い例えがございましたら教えてプリーズ!!







おまけ、、

線路を上から見下ろす景色が好きです。


うっすら雪が積もった線路、綺麗でした。

c0170236_4142761.jpg


アンジェはグレーかかった色彩の街ですが、雪に覆われるとさらに色彩が少なくなります。
[PR]
by catitude | 2012-02-10 04:22 | 日々のこと

外部リンクのご紹介♬

エキブロを始めてかなり経っているのに、機能が全く使いこなせないアナログ女ですが、

やっと、や〜っと

外部リンク(エキブロ以外のリンク)を表示することに成功しました。(遅い、遅すぎる!!)


ダリアさ〜ン

やっとのことでリンクが張れました。遅くなってすみませんでした。

我家の超ご近所さんのダリアさんのブログ

どのくらい近いかというと、雪の日の朝、同じ場所を撮影しちゃうくらい近所。(彼女の2月6日の記事でご確認を〜)

こんな日にわざわざ写真を撮りに遠出しないという共通点も発見。



c0170236_1575717.jpg



同じアンジェ在住でも、なにも成し遂げていない自分探し真っ最中の私とは反対で
夢に向かい勉学に励む彼女の存在は私にいい刺激を与え続けてくれます。


フランス(特にアンジェ)の文化ネタや人間観察(つまりフランス人への優しく鋭いツッコミ)は私の苦手とする所。大いに楽しませていただいています^^




後一つ、リンクについては少々悩んだのですが、

フランス移住を期に家族や友人への連絡の為に日常生活を綴る為に別のブログを開設しました。
(エキブロは家族や知人に見せる意図が無かったため、見られるとこっ恥ずかしいので。。)

彼との生活を軸に綴っています。

今の所、これと行って棲み分けがはっきりしていないので、こちらのブログとかぶることもあるし、今後どちらか一つにする可能性もありますが当分並走させますので(更新速度はどちらも遅いけれど。。)お暇なら遊びに来てください。


個人的にはエキブロの方が、他のブロガーさんの文章力、カメラの技術(フォトブログの場合)、記事の内容とも魅力的で好きなのですが。。。
[PR]
by catitude | 2012-02-07 02:16 | 日々のこと

Le général hiver 冬将軍到来!

フランスにもとうとう冬将軍がやってきました。

冬将軍=ロシア


なのでフランスに来たというのは適切では無いかもしれません。

しかも

冬将軍でイメージするのは

やはり、

ナポレオンの大敗


誇り高きフランス人にとっては口に出すのも憚れる敗北の二文字を連想させる忌まわしいものであることは言うまでもありません。


が、


本当に寒いです。


c0170236_6132429.jpg



雪がほとんど降らない海洋性気候のアンジェなので、今週の月曜に1日だけ雪になったものの
翌日にはほとんど溶けてしまい写真からは

「それほど寒そうじゃ無いね」感が出てしまいますが


先週の温かかった日曜から一気に14℃温度が下がるという、セール最終日のような下げ幅で気温が下がったため暖冬に慣れ親しんだ体にはかなりキビシイ寒さになっています。


しかも、

現在、私、高校生の時以来の自転車通学しているので、
寒さをダイレクトに感じます。

ニット帽をかぶり、マフラーをしてウィンドブレーカー付きのダウンジャケットを着、手袋を二重にし、ロングブーツを履いて出かけるので、かなり寒さはガードしていますが、腿の部分はジーンズ一枚なので寒すぎてピリピリ痛い〜〜〜。


そういえば、私の通っていた小学校は、冬でも週に一日「短パンの日」という恐ろしい物があり、(当時は子供は風の子〜。体を甘やかすのは良くないよ♬という風潮だったので。)その日の通学の時は腿に毛細血管が透けて見えて赤く、さらには紫になり、こんな風にピリピリ痛かったな。

と30年近く前(!)の感覚を再認識。



通学。


そうです、またフランス語講座を受講することにしました。

と、いっても今回は学校ではなく、ヨーロッパの主催する移民向けの講座で受講料は無料です。

私の登録している移民支援の団体が管轄していて、担当のカウンセラーから薦められて参加しました。

4月末まで週に21時間、DELFという外国人の為のフランス語レベル試験のB2レベルを受けるための講座です。

しかもDELFの受験料は支援団体が負担してくれるのでかなり美味しい。


とはいえ、この講座を受けるかどうかかなり悩みました。

いつまでも語学だけを学んでいるのは現実逃避なのではないか?

でも、今のレベルではまだまだ不十分だし、

DELFの試験はフランス語学習者には一つの習熟度の目安だけれど、フランス社会で通用する資格ではないし、、

しかし、参加するメンバーと移民同士としていろいろ情報交換や悩みを相談することも出来るだろうし、

3ヶ月との短期間集中ではあるけれど、その分就職活動に制限が出てしまうのはやはりイタい。


なんといっても、私のフランス語はなんとか通用するレベルなのだから社会に出て実地訓練をするのが一番の勉強という私も大いに納得の彼の意見に対立する形になってしまう。(口論は避けられなさそう、、)



この話しはアイルランド旅行の前から進んでいて、レベル確認の筆記試験とその後の面談と進み、
受講するかどうかの返事の期限はアイルランド旅行から帰って来た翌日でした。


この決断が吉なのか凶なのかはまだ分かりません。


私自身の取り組む姿勢にかかっている。ということだけは確か。

当面、勉強と就職活動と平行することになるので少し忙しくなりそうです。
[PR]
by catitude | 2012-02-03 06:51 | 日々のこと
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29