大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

六本木ヒルズのクリスマス

c0170236_16391310.jpg


ビザ申請をしてきました。

今年からフランスの長期学生VISA(3ヶ月以上)を取得するには、キャンパスフランスという学生局への登録と面接が義務付けられました。

登録料金の¥20000ももったいないけれど、面接に行く交通費もバカにならない(´Д` ) 沖縄在住の方とか交通費と滞在費でフランスへの片道チケット代くらいでるのではってくらいの出費になるはず!

それだけの働きをキャンパスフランスがしているかは甚だ疑問だけど、義務である以上は仕方ないです。

二度手間を省くため、同じ日にVISA申請も予約し、一気におわらせました。

その後、六本木ヒルズへ。


c0170236_16391663.jpg


クリスマスデコレーションがキレイでした。

ドイツかアルザスのクリスマスマーケットをイメージしているであろうデザイン。


c0170236_16391866.jpg




c0170236_16391890.jpg


カワイイ(^∇^)
[PR]
by catitude | 2010-11-30 16:23 | 日々のこと

再び東京へ

ビザ申請の為、東京に向かっています。


c0170236_151942.jpg


前回の東京往復はあいにくの天気でほとんど見る事ができなかった富士山、今日は綺麗に見る事が出来ました(^∇^)


c0170236_1519521.jpg


工場のスキマから見える富士山も日本らしい風景かもしれません。


c0170236_1519748.jpg

[PR]
by catitude | 2010-11-29 15:11 | 日々のこと

日本散歩 関西編 京都駅前

素朴な疑問。。。

パリ、といったらエッフェル塔。

NYならエンパイアステートビル(若しくは自由の女神)

東京なら東京タワー、大阪の通天閣、名古屋のTV塔。

遠くからでも目に留まる建物はその町のシンボルとして内外に認識されることが多いと思うのですが、

京都タワーってどうなんだろう??

少なくとも私は、京都駅から出た時に真っ先に視界に入るこのタワーを見て

『うわ〜〜!京都に来たわ〜〜!060.gifってテンションにはなりません。

皆さんはどうですか??

京都の方にとって京都タワーってどういう位置づけなのかも気になります。

c0170236_142471.jpg


彼が東京タワーと同じテンションで京都タワーの写真を撮りまくっているのをみて、そんなことを考えてしまいました。


京都二泊目は京都第2タワーホテルに泊まりました。

このホテルに宿泊すると、京都タワー展望台のチケットがもらえるんですね!

知らなかったわ〜〜!(通常は一人¥770だからかなり嬉しい)

と、いうことで初めて登りました!!

c0170236_1494852.jpg


なかなか良い眺めです。

東西の本願寺はばっちり見えます(近いからね〜) 清水寺も肉眼でなんとか確認できました。

夕暮れ時はさぞかし奇麗なんでしょうね〜。

c0170236_1445951.jpg

たわわちゃん(京都タワーのキャラクター)と記念写真も撮ることができます001.gif

人が多かったら恥ずかしくて撮らなかったと思うのですが、平日の午前中は穴の時間帯なのか、だーれもいなかったので気に入った写真ができるまで何テイクもしちゃいました012.gif




京都の駅前はすっかりクリスマス仕様
c0170236_14523751.jpg


ビルの中に大きなクリスマスツリーをが外から見えたので近寄ってみました。
c0170236_14545479.jpg



この日は点灯式準備だったのか数分で消灯してしまってビックリ!(翌日は点灯していませんでした)

調べたら11月3日から点灯したようです。私たちが京都に行ったのは10月31日〜11月2日だったので、本当だったら見れなかったはず///

日光のいろは坂の晴れ間に続きちょっとした奇跡でした。
[PR]
by catitude | 2010-11-27 15:04 |

日本散歩 関西編 京都ぐるり

京都って、考えてみると日帰り一人旅にしても、友人との1泊旅行にしても京都を満遍なく回るっていう発想はなく、

『嵐山からトロッコ電車に乗って保津峡へ』

とか、

『伏見稲荷と酒蔵訪問』

とか、

『国立博物館と東山あたり』

とか、

地区に分けて、何となくテーマを決めて旅の計画をしてきたように思います。

言い換えれば、一日二日の日程で完結させることなんて到底無理ということ。


だから、今回2泊3日で奈良(1日)/京都(2日)を回る、と決めたものの、2日で京都のどこを回れば良いのか、そして効率的に回るにはどのコースにすべきかかなり悩みました。

結局、初めての京都は彼の持っていたガイドブックの評価を参考にしました。


日本人としては少々不本意だけれど、『分かりやすいが一番』

と、言うことで、一日目は祇園から清水寺、


二日目は。。。。。


やはりここは外せない、外国人観光客人気No1の

金閣寺
c0170236_19354413.jpg


混雑が予想されたので朝一番に訪問。

その後は、きぬかけの道を徒歩で龍安寺に向かいます。

c0170236_19394674.jpg


石庭は沢山の人が縁側(?)に座っているのに、不思議に心がシンとします。

できれば一人きりで眺めたいけれど///

c0170236_19415636.jpg

c0170236_19422295.jpg



私の予想に反して、サクサク進んだので、予定外でしたが市バスを乗り換えながら

銀閣にも行けました。
c0170236_1946948.jpg


私は金閣より銀閣のほうが好きなんですが、二者択一ならどうしても金閣になってしまう。。。特に外国人相手だと008.gif とっても残念に思っていたので、ちょっと厳しいな〜って思ったけれど行けてよかったです。

彼も銀閣のほうがよかったみたい001.gif
c0170236_19482584.jpg


日没直前の銀閣と京都の風景は一日の疲れが吹き飛ぶくらいの美しさ。

その後、哲学の道を通って南禅寺も!って欲が出たけれど、途中で真っ暗闇///015.gif

仕方ないのでホテルに戻りご飯を食べて寝たのでした。(二日目は京都駅真ん前のホテルに泊まりました)
[PR]
by catitude | 2010-11-25 19:56 |

日本散歩 関西編 京都東山

祇園で腹ごしらえした後は、八坂神社から知恩院へ

c0170236_20573046.jpg


知恩院の三門を始めどの建物もダイナミックで好きです。

c0170236_2101665.jpg


残念ながら紅葉にはまだ早く、雰囲気だけでもということで足もの写真を一つ。

c0170236_214967.jpg


この後、カメラの予備バッテリーを宿に置いたままだったことに気がついて。。。

雨の中、一旦引き返してから今度は清水寺にむけて歩き出しました。

ねねの道から二年坂、産寧坂。
c0170236_2121334.jpg


観光客は多いし、観光客向けのお店だけれど、、やはり石畳の小道は旅行気分をもり立ててくれます。雨が降って足元すでにビタビタで冷たいけれど、お香や和小物のかわいいお店を冷やかしながら歩くのはやはり楽しい。016.gif


c0170236_21293962.jpg


で、清水寺。

実は小学校の修学旅行以来。

舞台はやはり圧巻!で、とってもフォトジェニック056.gif

音羽の滝、修学旅行生と一緒に並んで飲みました。

ただ、ヤング達が殺到する、「学業上達」、「縁結び」の滝では無く、「長寿/健康」を選んだことは言うまでもありません。048.gif
[PR]
by catitude | 2010-11-24 22:17 |

日本散歩 関西編 京都祇園

c0170236_11565630.jpg


やはり、奈良京都は日本観光には外せません。

東京から帰って、一日だけ実家で体を休め、2泊3日で行ってきました!

11月頭だったので、紅葉はまだ色づき始めだったけれども、観光バスも少なく落ち着いた古都の風景を楽しめたのではないでしょうか(^^)

初日は祇園の町屋を改築したゲストハウスに宿泊しました。
c0170236_1204925.jpg


トイレ、シャワー共同のユースホステルみたいな感じ。
素泊まりで1部屋¥7000 日本の宿泊施設では珍しく部屋単価なので一人あたま¥3500とお値打ちでした!
なにより、町屋建築を見れたのも嬉しい(^∇^)


興味のある方はこちらをご覧になってください。

雨だったけれど、宿に荷物を置いて街に繰り出しました。


祇園の街はしっとりとした雨の風景もよく似合います。

c0170236_1231876.jpg


花見小路も祇園らしくて良いのだけれど、私は白川沿いのほうが落ち着いて好きかもしれません。

c0170236_1253180.jpg


白川を眺めるお好み焼き屋さんでランチを頂きました。(ほぼ毎朝NHK朝の連続テレビ小説を見ていて無性に食べたくなったのがその理由)
[PR]
by catitude | 2010-11-23 11:41 |

なんでも試してみるこゝろ

私は大抵のものは美味しくいただくことが出来る幸せな舌の持ち主(馬鹿舌なのか?)なのですが、
虫系は苦手というか、あえて食べる気持ちにはなりません。


TVのバラエティー番組で芸人がジャングルの奥地の部族にお世話になって、そこで振る舞われた食事(昆虫とか蛇の肉とか)に

『うぇ=!』020.gif

とか言っているのを見るのは大嫌いなのですが、、、(TV的には必須のリアクションだとは思うけれど)


よく考えてみるとカタツムリもレッキとした虫だし、しかもかなり気持ち悪い。。。
貝だってビジュアアル的にはかなりグロい。生ガキにいたっては(←大好物)生きたまま食している。だけど抵抗感はゼロ。


それに対し、蜂の子とかイナゴは

『多分美味しいんだろうな〜』

って想像は出来るけれど、食感を想像するとそれこそ

『うぇ==!!』

って拒否反応が出てしまいます。


だから、日光の売店でイナゴの甘露煮を見かけ、興味津々だった彼にも

『虫系は買わないから!!』

って厳しく言い渡し、その存在を忘れさせるよう心がけていたのですが、
東京から実家に帰ってその日の食卓にイナゴがいる(「ある」かな?)ではないですか!!

我が家の食卓にイナゴが並んだことはただの一度も無く、明らかに彼の意向をくんだものと思われました。

どうやら、私たちが東京から戻る数日前、父の友人が

「田舎の姉が大量にイナゴを送ってきたので処分を手伝ってもらえないか?」

というオファーがありそれなら、、ということで我が家にイナゴがやってきたようです。


なんというタイミング!!!

というわけで、私は食べなかったのですが、彼は喜んで食べていました。

証拠写真貼付します

c0170236_20283996.jpgc0170236_20282160.jpg
[PR]
by catitude | 2010-11-22 20:29 | 日々のこと

iPhonアプリで初投稿(^^)

exciteからiPhon向けの投稿アプリ(無料)が出たので試しに使ってみました

以前は写真を添付すると、縦横が逆になってしまって(-。-;
c0170236_2247757.jpg


今度は大丈夫だといいな(^^)

写真は名古屋駅前のイルミネーション


c0170236_2247833.jpg



クマの音楽隊がカワイイ(^∇^)

more
[PR]
by catitude | 2010-11-21 22:37 | 日々のこと

日本散歩 関東編 YOKOHAMA

東京からの帰り道、横浜に立ち寄りました。

c0170236_1649319.jpg


横浜はなんと18年ぶり。。。以前どうだったかなんて思い出せません008.gif

中華街で彼念願の肉まんを賞味し(伊勢に行ったときから気になっていたらしい)、月餅を食べ歩きし、中華食べ放題のランチを堪能し、

18年前には違うおもむきだったはず(←うろ覚え)の大桟橋へ。
c0170236_16525149.jpg


ウッドデッキの屋上階は海原を連想させるうねったようなデザイン。
c0170236_16564916.jpg


大型客船が発着する港がある風景っていいな〜〜。

飛行機で一っ飛びで海外に行くことが出来る現代でも、海の向こうに大きな何かが待っているのかも〜〜、って気分が高揚します。

c0170236_172559.jpg


丘を登っていると錯覚してしまいそうな景色があったり、


そうこうしているうちに日が落ち、夜景も堪能。。。っていったい何時間ココにいたの??
c0170236_1754958.jpg



中華街と大桟橋で一日が終わり048.gif

今度は一泊予定で来ます!

c0170236_1773313.jpg


泉平の助六を新幹線で食べながら1週間ぶりの愛知にむかったのでした。
[PR]
by catitude | 2010-11-21 17:17 |

日本散歩 関東編 トウキョウタワー

何度パリに行っても、エッフェル塔を見るとテンションがあがってしまって同じような写真を撮ってしまうように、

やはり東京タワーを見ると、写真におさめずにはいられません。

近くまで行ったぞ!という証明写真として下から仰ぎ見たり、

c0170236_16152237.jpg


期間限定の風景にしてみたり

c0170236_1617084.jpg



増上寺の窓がネコの目みたいな写真↓

c0170236_16194116.jpg


六本木ヒルズから撮ったお月様と東京タワーのツーショット写真↓

c0170236_16213010.jpg


エッフェルタワーのクリスタルな感じも素敵だけれど、オレンジ色の東京タワーはやはり特別な存在感でした。
[PR]
by catitude | 2010-11-20 16:23 |
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー