大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

7月 夏休みダイジェスト! 海の祭り編

海大好きブルターニュ人

海関連の祭りは大小各地で行われていますが、規模、クオリティーとも群を抜いているのが4年に一度Brestで開催される国際海洋祭(直訳過ぎてピンときませんが、、)

通称(正式名称か?)

Brest 2012

というお祭りです。



今年は20年記念ということです。


奇跡的に太陽が出た革命記念日の7月14日に行ってきました。

この日は大統領もシャンゼリゼでの軍事パレードでスピーチを終えた足でこの祭りに来ていました。

c0170236_19365394.jpg



国内外の帆船、軍用船、伝統的釣り船などがブレストの商業港に所狭しと並びます。


c0170236_1935158.jpg



15ユーロの入場料は取られますが、大抵の船は見学可能。

なかなか出来ない体験なのでとても面白かったです。


所々で音楽(思いっきりブルターニュ音楽でしたが。。。)が演奏されとてもいい雰囲気。


c0170236_19352243.jpg


最後に見学したロシアの海洋学校の船。

今回最大の船です。

c0170236_19351565.jpg


2隻並んで停泊し右側が一般公開していたので一日の締めくくりに乗船。


まだまだ初々しい海洋学校の生徒さん達。

c0170236_19451258.jpg


c0170236_19451148.jpg


ロシアは歴史的にも海軍が強い国ですものね〜。


フランスに来て、義理父が船好きということもあり帆船はかなり見て来ていますが、やはりこれだけ巨大な帆船はなかなか見れません。


もの凄い数のロープが規律正しくマストに伸び、美しくまとめられています。

c0170236_19451563.jpg


その様子がなんともツボで(笑)


c0170236_19451768.jpg


似たような写真を沢山撮ってしまいました。



そろそろ降りて花火を見る場所取りをしないと!!(この日は革命記念日だったので)

とタラップを降りると、乗船した時には閉まっていたとなりの船にお客さんが乗船し始めているではありませんか!!

降りる人との登る人なんかちょっと整然としていない状態だったのでそのどさくさにまぎれ登ってみたら


企業貸し切りのパーティー会場でした。


各支社から集まっていたパーティーだったので誰も外部者とは気がついていない様子で。。


ちょっとドキドキしているうちにシャンパンが振る舞われ、


かなり豪勢なケータリングのおつまみ達にお腹の虫が騒ぎ始めた私たち。

この誘惑に勝てようか、いや、勝てない!!


って事で短パンTシャツにリュックサックでしたが、銀行員とその妻をむりやり装い(銀行社員のパーティーでした)

2杯のシャンパン、赤にロゼにとアルコールが入り少々気が大きくなっていたとはいえかなり大胆。。


その後も飲酒し続け、花火まで特等席で優雅にワイングラスを傾けつつ鑑賞しちゃったのでした。


なんともセレブな体験でした。


c0170236_2081511.jpg



同じ船に去年のミスフランス(彼女はブレスト人)がいたくらいなんだから、きっとセレブな夜ってことよね(←小市民)

無料で夕ご飯も食べれたし、、ってヤッパリ庶民感覚な私たちだったのでした。









キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
by catitude | 2012-08-18 20:11 | 日々のこと
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31