大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

3日目 アイルランド西へ北へ モハーの断崖

大西洋が近づくと、石灰質のゴツゴツとした大地が軽い起伏に沿ってのっぺらと続きます。

時々、羊や牛が放されていますがフランスの豊かな放牧地に比べると

「これで、十分食べれるの?」

ってくらい貧相な牧草地。

c0170236_372517.jpg


かつてこの地に暮らした人々がどんなに貧しかったか想像するのは難しくありません。

美しい海岸線を走り、小高い丘を登りきると

本日のハイライト(って知らされてなかったけど)

モハーの断崖(Cliffs of MOHER)に到着

入場料一人6ユーロ(駐車場で徴収されます)

風がビュービュー吹いていて、さすがに寒い。。。

案内看板に沿って美しく舗装された真新しい歩道を歩くこと数分、壮大な風景が!!

c0170236_365150.jpg


モハーの断崖はアイルランド語で破滅の崖 (Aillte an Mhothair)という意味だそうです。

身投げをする人も多いようで、崖の近くには所々自殺を思いとどまらせるような看板がありました。(樹海みたい。。。)

崖の近くにはかつては無かった立ち入り禁止の柵が張り巡らされていますが、誰も気にしちゃいません。

私たちも柵を乗り越えギリギリまで近づきます^^


c0170236_364448.jpg


東尋坊などとは比較にならないくらい、怖い。。。

でも、絶景。

遠くにアラン諸島が見えます。


大西洋の反対側はカナダ。

緯度的には樺太と同じです。暖流の影響でそんなに寒くないのです。


敷地内にあるレストランやお土産物を売るブースは景観を壊さないよう、とても良く考えられ設計されていて感心しました。

中にはこの地域の動植物や地理を紹介する小さな博物館のようなもののあり、楽しめます。

トイレもきれい(手洗いの水道は温水だった!)


大満足で車に乗り込み、さらに北上。

c0170236_371078.jpg


美しいアイルランドの風景が続きます。

c0170236_377100.jpg



夕日が落ちる海にもたちよりました。


要岩石なのでしょうか?

とても面白い岩場が続いていました。

c0170236_37990.jpg


この辺りは良い波が来るらしく、サーフィンを楽しむ人が沢山来るそうです。

c0170236_371185.jpg



綺麗な夕日を見ることができました。

c0170236_371627.jpg


幸せ016.gif
[PR]
by catitude | 2012-01-25 03:05 |
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30