大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

フランス 長期滞在ビザ 必要書類いろいろ

長期滞在ビザを申請する際、申請書以外にそろえなければいけない書類についてお話します。

まずは、

留学先の登録証明書

私の場合は学校には前金を支払って残りを渡仏後の本登録時に支払うことになるので、仮登録書です。
この書類はキャンパスフランスの面接前にコピーを送付しておかなければいけません。(以前のブログ記事参照ください。)

そして、ビザ申請の前に済ませておかなければならないキャンパスフランスでの面接の時に、登録書にキャンパスフランスのハンコを押してもらい、それを提出します。


経済証明

大使館HPによると、月額の生活費430ユーロを最低額とし、留学期間をカバーできる財力があることを証明する必要があります。

ほとんどのフランスの銀行の口座は、渡仏して滞在許可書がもらえないと開設できないようなので、悩む所だと思います。

日本の銀行で英訳の残高証明をもらうのもビザだけだったらいけるかもしれませんが、どうなんでしょう??

私は夏の渡仏前にケスデパーニュの口座を三菱UFJ銀行を通して開設しており、残高証明をフランスから送ってもらうようお願いするだけだったので、楽勝でした。(三菱UFJ銀行でのケスデパーニュの口座開設に関する詳細は三菱UFJ銀行のHPをご覧ください)

ほかで、有名なのはシティバンクだと思います。
以前はシティーバンクの口座を持っていたのですが、地元に支店がなく(名古屋なら支店があるけれど。。以前、カードを紛失したときの対応を支店迄行って行わなければならず、出不精の母に頼み込んで行ってもらった苦い思い出があります。)、解約してしまいました。


私が口座を作ったケスデパーニュはパリの銀行なので、パリに住まないわけだし、後の事を考えると、もっと便利な銀行の口座が必要になると思います。


ケスの口座は日本で入金しておいた現金を引き出すお財布変わりという感覚です。
カルトブルーもイロイロな引き落としや入金もこの口座からはできません。(働き始めたり、家賃の引き落としを考えている場合は使えないということです。)

お金の問題って、面倒だけれど、やはり言葉が不自由な外国で右往左往してストレスをためることになるのは避けたい。出来る限りの事はしておかないと!!

滞在目的、滞在期間、滞在地域によってお金の管理方法は様々だと思うので、よく吟味してく必要があると思います。


滞在先証明

フランス到着より3ヶ月間の滞在を証明する書類。

彼と暮らすので、私に必要なのは

1、彼の念書「私、○○は2011年1月24日から7月?日までの期間、catitudeに無償で住居の提供をいたします。」と書いてサインしてもらいます。

2、彼の身分証明書のコピー

3、アパートの賃貸契約書のコピー。

4、最新の電気料金請求書コピー

を用意しました。

すでに夏の3ヶ月一緒に暮らしていたので、書類は簡単にそろいました。


あとは、パスポートのコピー(顔写真のあるページ)申請時はパスポート本体も当然提出します。(後日パスポートにビザが貼付けられて返送されます。)、
移民局提出用書類(必要項目記入したもの。日本語訳を見れば簡単に記入できます。)



こうやって後日、つらつら〜って書くと、案外簡単だったのね〜。って思えてしまうけれど、、
まぁ、実際、現地で学校に直接行って担当の方に教えてもらったり、暮らす所がすでに決まっていたり、銀行の口座も持っていたりとゼロから準備する人に比べれば「なにが大変だったの??」って感じだけれど、

実際、フランスでそして日本で準備している時は、

「こんなんで大丈夫なんだろうか?」008.gif
「ビザ申請時に足りない書類を指摘されないだろうか?」008.gif008.gif
「ビザ、おりるのだろうか?」
008.gif008.gif008.gif

って不安でした。。。

無事ビザが取れたので一つクリアです。

これで日本での準備編は終わりです。(あと、法廷翻訳が大使館からハンコついて戻ってくるのを待つのみ!)


次はフランスでの滞在許可証申請です001.gif
[PR]
by catitude | 2010-12-27 19:44 | フランス手続き覚え書き
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31