大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

フランス長期ビザ申請あれこれ

ビザの申請は本人が必要書類と申請料金を携え、直接東京都広尾にあるフランス大使館ビザセクションに赴かなければいけません。(指紋をとられるから代理はダメ)

そしてビザを申請するにもオンライン予約が必要です。(2010年3月から始まったシステム。
詳しくは大使館HPをご覧ください)

無駄に受付を待つ必要が無いのだから、予約システムはとてもいい考え016.gif


しかし、まだ環境が不十分。

と、言うのも、WindowsのPCでないとオンライン予約できません!

しかも『電話での問い合わせはしてくれるな!するならメールで!』ってHPに明記。。
macユーザーの方、要注意です!

私は父のPCを使ったので何の問題も無かったのですが、(フランスにいる時は彼のPCもあるし)

PC環境が無い人ってどうするんでしょう?

メールで質問を送ってもいつ回答がもらえるのか、もらえても自分の欲しい情報かどうか?ビザの申請をしたい人ってそんなに時間の余裕も無いと思うのだけれど。

どうなんでしょう?フランス大使館ビザセクションご担当者様??



さて、キャンパスフランスもビザ申請も東京の大使館に出向かなければいけないので、地方在住者は一気に終わらせたいところ。

私は10時30分にキャンパスフランスの面接。11時30分にビザ申請の予約をしました。


※ビザ申請。遅刻をすると再度予約を取り直して出直すことになります。(怖)


キャンパスフランスでの面談は形式だけのものだったので、幸い時間が押すことはなく、11時ちょっと過ぎにはヴィザセクションの待合室でスタンバイできました。ホッ042.gif


フランス大使館の周辺はちょっと時間をつぶせるような店もすくないので二つの予約間にあまり時間をとってしまうと無駄に疲れそう///。


コンビニや郵便局も土地勘が無いと見つけるのが難しそうなので、切手を買うとかコピーをとるとか軽食を買うとか、隙間時間でなにかを企んでいる方、大使館付近に着く前に済ませることを強くお勧めします!


ヴィザセクションは大使館の入り口ゲードに取り付けられた小さな部屋で、中に入るにはセキュリティチェックをうけますが、身分証を預ける必要はありません。

中には申請受付の窓口が3つ。(と、いっても3つ開いているとは限らない)
日本人の担当者の時もあれば、フランス人の担当者にあたることもあるようです。

待合室はイス20脚程度(オサレだけどあまり座り心地が良いイスではないです)と小さいので予約の時間に早すぎても入れてもらえないかもしれません。

トイレが奇麗なので慌ててビザセクションに駆け込んだ方、ココで身だしなみを整えましょう!(鏡無かった気がしたな〜。手鏡を持参した方がいいかもね^^)

と、言うのも、ビザに使われる写真は自分が申請のために用意した写真ではなく、その場で撮影された写真が使用されます!!

私はかなりヴィザの写真にはかなり満足していますが、バタバタしてスッピンで行ってしまっていたらと思うと冷や汗がでます。。。

やはり、計画は余裕を持って!ですね。

ちなみに、私は11時30分の予約でしたが、窓口で名前を呼ばれたのは12時でした。
ちなみに、ラストワンでした。

※ヴィザセクションはAM9:00〜AM11:30までのオープンです。
[PR]
by catitude | 2010-12-20 16:45 | フランス手続き覚え書き
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30