大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

ナクソス島の猫たち

黒猫さん第一号に(昨日のブログ参照ください)見送られ城壁の中の小路に足を踏み入れました。

城壁の中にはレストランもホテルも見かけませんでした。(あるかもしれませんが。。。)
あるのは普通の民家と教会のみ。

2組の観光客とすれ違った他は人を見かけませんでした。あまりにも静かで「ここはゴーストタウンなのか??」って不安に思ってしまうほど、

そんな時、私のネコアンテナが何かをキャッチ!!

c0170236_13262629.jpg


カメラの望遠が完璧に壊れているのに気がついたのはこのとき007.gif
残念〜〜〜。だったので相方のカメラを借りました。

c0170236_13291679.jpg


こんなに静かだったら熟睡してしまいますよね〜。グレーの肉球がカワイイ!!

っすぐ後ろから視線を感じると思ったら

c0170236_13331267.jpg


ガッツリ見られてました。

城塞の中はモノトーンのネコが多いみたい。

暮らしている人には一人としてあわないのに、やたらネコの視線とぶつかります。不思議〜〜〜。
みんなきれいな子ばかり。

私好みのネコを見つけました。

c0170236_13381722.jpg


優しいまなざしや柔らかそうな毛。ヒロシを思い出させる何かがあり目が離せません。

c0170236_13401281.jpg


裏口の門に回り込んでみるも、意中の彼女は手の届かないところ。。。せめて写真でも、、、と思っても私のカメラのズームは1ミリも動いてくれない008.gif

悲しい気持ちであきらめかけたその時、

大きく背伸びをしてこのネコが動き出しました。そして嬉しいことに私のほうにむかってあるいてくるではないですか!!

c0170236_13432570.jpg


よっこらしょっと門をくぐって私の元に!!
ある意味、この旅で一番興奮した瞬間ですが、驚かしては行けないのでただただ静かに彼女の動きを見つめます。

c0170236_13463959.jpg


優しくすり寄ってきてくれた時の嬉しさっていったらないわ!!

しばらく彼女に触れるがままの快感に身を任せていたのですが、そろそろ暗くなり始め、おなかも空き始め、、相方に促され、泣く泣く彼女とのお別れとなりました。

立ち上がって歩くと彼女も傍らをゆっくり歩き別れを惜しんでくれてるようでした。

「もう、いいよ。お見送りありがとう。」っていうと、ぴたりと立ち止まりそこから私たちの後ろ姿を見守っていてくれました。

c0170236_1355757.jpg


ヒロシに面影が似たネコからもらった嬉しい暖かさに感激しちょっとウルッ、、、っとしてしまいました。

ナクソスの印象300%さらにアップです。
[PR]
by catitude | 2010-06-11 14:02 |
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30