大地はオレンジのように碧く

hirobochan.exblog.jp ブログトップ

お知らせ

先週末、誕生日を迎え新たな年代に突入しました。

同時にフォーメーションも一回目の企業研修が終了し、いよいよ本格的にエンジンフル稼働。

フォーメーションの内容が私の想像をはるかに越えたレベルの物を求められていることがここになって明らかになり、もっと必至にフランス語に向き合わないといけない状況となりました。


と、いうことで一旦このブログをお休みする事に決めました。


2008年から始めたこのブログ。


私の人生の転機となったフランス行きを決めた2010年の夏を挟んだ4年間の記録。

人生の変化と葛藤、沢山の人からの応援がつまった宝物です。


また再開するかもしれないし、しないかもしれません。



だからブログはこのまま残します。


もちろん、今まで交流させていただいたブロガーの皆様へのブログには今まで通りお邪魔させていただきます。(息抜きも必要ですものね←いきなり言い訳)




日本の家族、友人への近況報告ブログは今後も時々更新させる予定ですのでよろしければ遊びに来てください。




では、また!!







キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-11-19 00:59 | 日々のこと

ステレオタイプ

フランスといえばパリ。

パリといえば中山美穂。

今、パリを舞台にしたミポリン(おっと、年代が分かっちゃうわ)主演の映画が公開されているそうですね。

きっとオシャレでロマンティックな映画なんでしょうね。


だってミポリンだし向井理だし。


セーヌ川だしエッフェル塔だし〜〜!!

c0170236_8124178.jpg




パリは日本人も沢山暮らしていて(女性はやはり素敵な人が多そうだし)日本人旅行者も多いけれど、
偶然に日本人しかも美男美女が遭遇する確率っていかほどなんだろう。
しかもお互いフリーだなんて、


なんて現実的な疑問は御法度なんでしょうけれど、、、


でもやはり私たち日本女子にとってパリはオシャレでロマンティックな恋の街ってイメージは鉄壁。


私はパリに暮らしている訳ではないので真意の程は分からないけれど、たまに行くと綺麗だな〜って思うのは確かだけれど同時に人が多くて、変な人も多くて、なんかアグレッシブで感じの悪い人に巡り会う確率が結構あります。


逆にフランス映画にでてくる日本人はなぜか「アチョ〜!」とか言っていることが本当に多い。


これが日本に関心のない一般的フランス人のもつ日本人のイメージなんだからホント残念無念。。


もっとヒドいのがアメリー・ノートン発信の日本のイメージ。
あながち間違ってはいないけれど意図的に誇張していてこのイメージが浸透しないのをひたすら祈るのみです。




この映画、日本公開されたのでしょうか?ちょっと聞いた事がないのだけれど。。。

主演のシルヴィー・テステュー。

サガンを演じた女優さん。エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜でもピアフの友人役で出ていました。
美人ではないけれどナチュラルで素敵な女優さん。



結論。

始めは「畏れおののいて」の日本企業描写酷すぎだよ〜って〆るつもりだったんだけれど、

パリで向井理と恋をする方がはるかに現実離れしているように思えてしまって。。。

これは、フランス人の相方が全然ロマンティックでない不満のせい?

って私もフランス人=ロマンティックの公式に縛られてる??



キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-10-28 08:14 | 日々のこと

不気味系カフェ

彼の従姉妹を訪ね、再びブルターニュ。

そして再びサンマロ訪問。


そこで入ったカフェがインパクト大。

c0170236_19483969.jpg


店内いたるところに人形がビッシリ。


カウンター席はブランコ。

c0170236_19484147.jpg



ゴチックで不気味。

チェコのクレイアニメの世界を思わせる佇まい。


c0170236_19484228.jpg



トイレはこの古いエレベーターボックスの奥。

ちなみにトイレの表示は一切なく、その変わりに

「死の危険」

と書かれた札が((((;゚Д゚)))))))



店長のイタズラ心、とはいえ、
どこまでも不気味ちゃん。



因みにメニューはいたって普通。

モチロンお飲物オンリー。(喫茶店で腹ごなしする習慣の愛知県民なので(笑)


価格設定は観光地の一等地にあるだけあって結構な強気価格でした。
[PR]
# by catitude | 2012-09-24 15:07 | 日々のこと

朝の風景

いつもの風景。

c0170236_17332074.jpg


バスからの景色は高さがあるのでロワールの様子がとても良く臨めます。


毎日見ていると、何というかただの川なのですが、

川沿いの朝の風景は光に溢れていて、シアワセな、そしてとても前向きな気持ちになります。


しかし、最近急激に日が短くなってきました。

朝の光を通学中に味わえなくなるのは時間の問題( ̄◇ ̄;)
[PR]
# by catitude | 2012-09-14 00:56 | 日々のこと

3度目の正直

(家族の写真を削除させていただきました。それに伴い一部記事修正しました。)


そうだった、、

毎回ポンタベンの船のお祭り&家族大集合が終わった直後に体調を崩すんだった、私。。

今年で3回目だから3度目の正直ってやつですね。

喉痛からはじまり昨晩からは頭痛、発熱と関節の痛みといつものパターンで、、今日は学校をお休み。休息日です。


先週末、義父が参加している古い帆船の修復維持のアソーしエーションが毎年夏の終わりに開催するお祭りに今年もボランティアとして参加しました。

c0170236_21155820.jpg


今年で3回目。時が経つのが早い早い!


去年の記事はコチラコチラ

一昨年の記事はコチラコチラ

今年はアマチュアミュージシャンのスタンドが無くなったので即席なんちゃってタンバリン奏者(?)としての出番はなくなりバースタンドで深夜三時までお手伝い(多分これが体調崩す原因1)

c0170236_21161496.jpg



ブルターニュの一般的なイメージは年がら年中涼しい。そして曇っていたり雨の日が多い。と、気候に関しては今ひとつな感じなのですが、なぜかこのお祭りのある日は快晴!!とまではいかないけれどなんとなく天気が良く、

まぁ、太陽が出てるじゃない!!それなら外でBBQね

と、なり、祭りの翌日はほぼ終日外でお食事、だってフランス人の食事って、ね、、、以下自粛
(暖かいとはいえブルターニュ、体が冷える冷え〜る。。体調崩す原因2)

年に一度、彼の兄弟姉妹とその家族が一同に集まる企画。なかにはどうしても来れないって人も残念ながら出てしまうけれど(なんていっても9人兄弟)フランス各地に散らばってくらす兄弟が集まるってやはり貴重な日。

甥っ子姪っ子達にとっては従姉妹大集合というやはりこれまた貴重な顔合わせ。

今年は7月に2人生まれたのでさらに家族が増えました。


子供達はキチンとしつけられているのすが、どうした事か義弟の次男坊テオ、まだ3歳前なのに本当にやんちゃで悪戯しかしない腕白すぎる子。数日なら面白いんだけれど、、、お母さんのご苦労は察するに余あります。
お兄ちゃん(隣)は行儀がいいおりこうさんなのに、、

前日は家の中を大人の制止を無視して走り回りラジエーターの角で額を割り大出血。(ヒーッ!)

保育所では残ったオヤツはもちろん他の子のオヤツをぶんどって食べちゃったり、(アチャ〜)

懐かしのアニメ「バーバパパ」を大人しく見ているな〜っと思い
「何をみてるのかな?」と質問すると
「ハエ!!」と言うなり画面をバチバチ叩きだす!!(よくよく見たら画面に一匹のハエが(笑))

虫(特にハエ)に対して燃えるタイプのようで、、

我家の新車(っていうか相方の愛車)のボディーに止まっていたハエも平手でバンバンやりだし相方が凍り付いてました(爆)

乱暴で力持ち、、、お兄ちゃんはたたく、花壇のレンガを引っこ抜いて投げる、ギャロンス(彼と同い年の女の子)は突き飛ばす(ヒョエ〜)





今年産まれた赤ちゃんのうち一人が女の子だから男:女=5:2となりました。


テオの乱暴ぶりを目の当たりにしたせいもあり、やはり女の子はカワイイ。

モデルばかりさせられるのに飽きた彼女。今年はカメラマンデビュー(オモチャだけど)

c0170236_21171314.jpg

「ハイ、ミンナ、イッチョニ〜」

「ハイ、チュギハ ベンチニスワッテチョウダ〜イ」

と要求もいっちょまえ。


カメラを横に構えたり縦に構えたり、指がレンズの所にカブちゃってはいるけれど本物のカメラでもそれなりに撮影できちゃう感じです。



さらに撮影したあとは、カメラを画像確認モードにきりかえ(ってなにも変わらないけど)液晶にうつった(つもり)の画像をモデルに見せるという。芸の細かさ。子供って本当に良く観察してる。。






この日、少しの時間だけ食事に合流した相方の叔父さまが

「テオの悪戯もスゴいけれどドム(相方)はさらに酷かった」

とポツリ。。。



(ヤッパリ、私、子供イラナイ。。。)



キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-09-06 22:30 | 日々のこと

ささやかな幸せ

毎日の生活がささやかすぎて(笑)私の“ささやかな幸せ”など芥子粒大なので、あえて記事にするまでもないのですが^^


幸せその壱


c0170236_3135582.jpg


愛車(?)のメーターがおめでたいぞろ目!!


中古車なので私が走破した距離という訳ではないのですが、なんか幸せ♡


私の車は別にないと困るという状況では無かったのですが、中古の軽自動車で状態の良いものが2000ユーロで見つかったので一ヶ月くらい前に購入しました。

自分の“アシ”が出来るって物理的にも精神的にも自由を得た感じがします。

肝心の愛車の写真はまだ未撮影(笑)


幸せその弐

c0170236_3141624.jpg


毎日ネコに会える生活

半ノラちゃんなので半径1メートルの距離を死守されているのは悲しいけれど、、、

先週から園芸のフォーメーションがはじまりました。途中3回各3週間ずつの企業研修が入りますが来年の6月半ばまでアンジェから30キロのど田舎にある学校に通います。

この子達は学校に居着いているノラちゃん。

去年は本当に小さくて母ネコと一緒だったとのことだけれど、今は2匹(顔が全く違うけれど兄弟かな?)穏やかに暮らしています。

今は気候がいいので外でお昼ご飯を食べているのですが、毎回おこぼれを貰いに来ます。

人を怖がる風でもなく、呼ぶと(餌で釣ると)近くまで来るのですが、バリアが固く、触らせてくれません(泣)

でも、目の前でまどろんでいたり二匹じゃれている姿を見るだけでほっこりします。


ネコ、飼いたいな〜。





キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-08-30 03:47 | 日々のこと

merci pour la excellente soirée!!

今週の木曜日ご近所のダリアさんからのお誘いをうけ、

アンジェから50キロの所とに位置するソミュールという街のスペクタクルを見てきました。

ソミュールは日本での認知度は低いのですがとても美しいロワール古城がある美しい街です。

そのお城を背景に夜のスペクタクルが開催されています。

今年で2年目のそのスペクタクル

その名は

Le trésor des ducs d'Anjou Ⅱ
(アンジュ公の秘宝)←ダリアさん、間違ってたら言ってね!

c0170236_0515359.jpg




ダリアさんは去年、すなわちこのイベントのオープニングのスタッフとして働いていらっしゃったのです。


私たち夫婦に得点付きチケットをプレゼントしてくれるというなんとも嬉しいオファー。
喜んでお受けしたという次第です。


開場前に軽くピクニックでお腹を満たし(軽かったから物足りなかったね=)

まったり高台の絶好のロケーションからソミュール城や城下に広がる美しい景色を堪能し、

c0170236_056561.jpg



さらにはチケットの得点=通常チケットのお客様より1時間早く入場し、ソミュール産のスパークリングワインを試飲。と、コレまたセレブな感じに酔いしれながら

c0170236_0595662.jpg


夜景を見つつ開演時間を待ちます。


スペクタクルは(写真を取ったのですが、あまりにも残念すぎて、、自粛)
この地域の歴史をダイジェストで紹介しつつも娯楽に重点を置いたたのしい造りで


私の少々残念なフランス語聞き取り能力ではちょいと難しいところも多々あったのにも関わらず
楽しむ事が出来ました。



ほとんどのスタッフがボランティアっていうのは本当にフランスらしい。


でも脚本や構成など押さえる所はしっかりとプロの手が入っているだけあって全く安っぽさは無く、
それどころか本物のお城の城壁をつかっているという贅沢な条件もあり、かなり充実したスペクタクルでした。


ダリアさん、お誘い頂き、しかもチケットまでプレゼントしてくれて

本当に、本当にメルシーです!!






キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-08-20 01:12 | 日々のこと

7月 夏休みダイジェスト! 海の祭り編

海大好きブルターニュ人

海関連の祭りは大小各地で行われていますが、規模、クオリティーとも群を抜いているのが4年に一度Brestで開催される国際海洋祭(直訳過ぎてピンときませんが、、)

通称(正式名称か?)

Brest 2012

というお祭りです。



今年は20年記念ということです。


奇跡的に太陽が出た革命記念日の7月14日に行ってきました。

この日は大統領もシャンゼリゼでの軍事パレードでスピーチを終えた足でこの祭りに来ていました。

c0170236_19365394.jpg



国内外の帆船、軍用船、伝統的釣り船などがブレストの商業港に所狭しと並びます。


c0170236_1935158.jpg



15ユーロの入場料は取られますが、大抵の船は見学可能。

なかなか出来ない体験なのでとても面白かったです。


所々で音楽(思いっきりブルターニュ音楽でしたが。。。)が演奏されとてもいい雰囲気。


c0170236_19352243.jpg


最後に見学したロシアの海洋学校の船。

今回最大の船です。

c0170236_19351565.jpg


2隻並んで停泊し右側が一般公開していたので一日の締めくくりに乗船。


まだまだ初々しい海洋学校の生徒さん達。

c0170236_19451258.jpg


c0170236_19451148.jpg


ロシアは歴史的にも海軍が強い国ですものね〜。


フランスに来て、義理父が船好きということもあり帆船はかなり見て来ていますが、やはりこれだけ巨大な帆船はなかなか見れません。


もの凄い数のロープが規律正しくマストに伸び、美しくまとめられています。

c0170236_19451563.jpg


その様子がなんともツボで(笑)


c0170236_19451768.jpg


似たような写真を沢山撮ってしまいました。



そろそろ降りて花火を見る場所取りをしないと!!(この日は革命記念日だったので)

とタラップを降りると、乗船した時には閉まっていたとなりの船にお客さんが乗船し始めているではありませんか!!

降りる人との登る人なんかちょっと整然としていない状態だったのでそのどさくさにまぎれ登ってみたら


企業貸し切りのパーティー会場でした。


各支社から集まっていたパーティーだったので誰も外部者とは気がついていない様子で。。


ちょっとドキドキしているうちにシャンパンが振る舞われ、


かなり豪勢なケータリングのおつまみ達にお腹の虫が騒ぎ始めた私たち。

この誘惑に勝てようか、いや、勝てない!!


って事で短パンTシャツにリュックサックでしたが、銀行員とその妻をむりやり装い(銀行社員のパーティーでした)

2杯のシャンパン、赤にロゼにとアルコールが入り少々気が大きくなっていたとはいえかなり大胆。。


その後も飲酒し続け、花火まで特等席で優雅にワイングラスを傾けつつ鑑賞しちゃったのでした。


なんともセレブな体験でした。


c0170236_2081511.jpg



同じ船に去年のミスフランス(彼女はブレスト人)がいたくらいなんだから、きっとセレブな夜ってことよね(←小市民)

無料で夕ご飯も食べれたし、、ってヤッパリ庶民感覚な私たちだったのでした。









キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-08-18 20:11 | 日々のこと

7月 夏休みダイジェスト! 海の家編

今年の夏、

仕事をしていたし、(結局7月のバカンスの後もお仕事が続き、今週の月曜まで働いていました)
なんだかんだと来客やお呼ばれがあったりで暇を持て余す事なくバタバタを過ごしています。


そうそう!


以前、彼が欲しがっていた


胴付き長靴


買ったよ。彼031.gif


c0170236_23223652.jpg


7月のブルターニュで初使用。

彼のパパの所有する海から50メートルの土地。

家は無くキャラバンだけがあるのですがそこに1週間寝泊まりし(シャワー無し、トイレは野外の掘建て小屋 私は海の家と呼んでいます。)


毎日毎日、潮が引きだすとエビを探しに出かけて行きました。


そして潮が満ちるとウェットスーツを着て銛をもって魚釣り。


彼の釣りは”待ち”ではなくいつも”攻め”


いっつも動いていないと落ち着かないタイプってまさにこんな人の事を言うのだと思います。

これだけいつもバタバタと動いているのになぜかドンドン太っていて、胴付き長靴もウエットスーツも



パッツンパッツン



改めてダイエットの必要性を感じたようです。


作るのも食べるのも好きな人なのでダイエットはとても難しいのです。

今朝、バターの代わりにダイエット用のマーガリンを差し出した時の彼の切ない表情といったら。。。


閑話休題。


彼が“攻め”の釣りをしている時、

私は辺りをサイクリング。


c0170236_23371328.jpg



海沿いの道を潮風に吹かれつつ走る走る。


舗装されてなんていないのでお尻をサドルにガツガツ当てながら走る!


時に自転車を担いで岩場を登り降りしたりもするのがフレンチカントリーサイクリング。


ママのおんぼろママチャリではなく(お借りしている分際で失礼!)マウンテンバイクが
欲しくなります。



生まれて初めて見たアーティチョークの畑
c0170236_23384599.jpg


ブルターニュは産地とのことなのですが見かけた事が無かったのです。


こうして見るとあまり美味しそうに見えない(笑)




今年咲かせようとして見事全部の芽を虫に食べられるという大失敗をしたルピナスという大柄の花。

見事に育っているお家を見つけたので参考までにパチり

c0170236_23423859.jpg



大柄すぎてどこにどんな風に植えるか分からなかったのです。

こんな風にアジサイの隣っていうのも悪くない。

開花時期もかぶるしね。


あっ、植えたのはアンジェのちっこいアパートではなくサンローランの彼の生家です。


ルピナルは失敗したけれどその他”牧場の花いろいろ”という花の種、

雑草に間違えられ危うく彼の妹に引っこ抜かれそうになりながら(笑)見事に咲いてくれました。

c0170236_2350737.jpg



嬉しいですね、こうしてキレイに咲いてくれると。

庭付きの田舎の借家に引っ越したくなります。



実際、軽ですが車を購入したので街中に住む必要性が薄くなってきました。

来年あたりひょっとかするとお引っ越しかもしれません。


今のアパートは小さいのですがとても「気」が良いアパートで、

最近お友達や義理父母にお泊めすることが続いたのですが、

皆「街中なのに、とても気持よくリラックスして眠れる」と好評で、それは毎日ここで眠っている私と彼も感じている所。

私も初めて彼と暮らした所なので愛着はあるのですが


このアパートに暮らし始めて2年。

次のステップと共に住まいを変えるっていうのもアリかもしれません。








キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-08-17 00:12 | 日々のこと

バカンスです。

フリースが手放せない日がひたすら続いていますが、フランスはバカンスシーズンに突入しました。

彼は先週の木曜が仕事納め、私は金曜がお仕事の最終日でした。


フランス人は仕事が終わったら速攻でバカンスに繰り出します。
仕事(学校)が終わる時間になるとともにもの凄い勢いで荷を造り大移動。

この慌ただしさに私はまだまだ慣れていません。


ってことで、金曜にバタバタとアンジェを出発したのですが、アンジェに忘れものをしまくってしまい、本日一人戻ってきました。


幸い諸事情でサンローランで足止めを食っていたので痛手は少ないのですが、自分の管理能力の低下ぶりがショックです。。2年以上無職だとホント社会復帰に苦労します。。。


忘れ物といっても「物」ではなく


バカンス中に連絡すべき人の電話番号とか、
バカンス前にメールで問い合わせないといけない案件とか、
職安に提出する不在届けだったり、
自転車の修理だったり(自転車屋さん、バカンスに入ると動きが悪いので)

遠隔でもネットを繋げば何とかなるものが多数ではあるのですが、ちょっと数が多かったため一旦家に戻ってキレイにしてからスッキリした気持でバカンスに行きたかったので戻ってきました。


自転車の修理以外はほぼ完了したのでホット一息です。


明日、彼と合流し、ブルターニュに行ってきます。


アンジェより5℃は気温が低いので心して(笑)


晴れますように!!

気温が上がりますように!!(天気予報によると20℃を越える日はないみたいだけれど)









キンセール
旅行口コミ情報
[PR]
# by catitude | 2012-07-09 03:39 | 日々のこと
line

食べ物、本、映画、旅行など備忘録がわりに


by catitude
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31